2010年07月31日

安全登山を考えるシンポジウム

20100727182119.jpg

昨日の記事でもちょこっと触れましたが、27日(火)は、札幌駅
北口にある札幌エルプラザで「安全登山を考える」
というシンポジウムが開かれました。
20100727183030.jpg

夫が、前の週に新聞で案内記事を見つけひらめき、行ってみようかと
いうことになったのですが、時間が18時半から21時半という
ことで、娘をひとりで留守番させて行くわけにもいかず、一緒に
連れての参加となりました。

定員約350名の会場でしたが、定員をかなりオーバーしていた
ようです。

テレビ局映画も取材に来ていました。

参加者はやはり中高年が多かったようでした。


昨年7月、大雪山系のトムラウシ山で9名が亡くなった悲惨な事故
から1年。

今年も現場で検証作業が行われたようですが、登山ブームの到来
と言われている昨今、この事故を教訓として安全登山を真剣に
考えましょうというのがこのシンポジウムの主旨です。

北海道警察、北海道山岳ガイド協会、北海道山岳連盟等の方々の
講演、苫小牧東病院の医師からの低体温症対策についてのお話に
加え、安全登山のためのファッションなどについても説明があり、
とても勉強になりました。

山に登る際には、「周到な準備を行うこと」「絶対無理をしない
こと」
を改めて肝に命じました。


一度山に登ると、次はここ、その次はあそこ…というように簡単な
山からだんだんと難しい山へとステップアップしたくなり、わが家
も少しそういう傾向にありました。


しかし、わが家の場合、初心者ですし、しかも子どもと一緒に登る
ので、往復で4~5時間程度の山がちょうどよいレベルです。


登る山を決めるにあたっては、ガイドブック記載のコースタイム
よりもプラス30分~1時間かかることを想定し、しかも、夏場で
気温が高く、天気が良いことを山に登る条件としています。

それでもアポイ岳のように途中でリタイヤしたケースもあります。

何が何でも頂上を目指すのではなく、状況によっては途中で引き
返すという決断ができるかどうかが重要だと思います。


次回は旭岳に登る予定で、絶景が楽しみです。

途中までロープウェイがあり、頂上までは2時間程度で行けるので、
初級者レベルの山と言われてますが、実際行ってみないと何とも
言えません。


北海道の最高峰ですので、天気が悪ければいさぎよく途中であきら
めようと思っています。
posted by みき at 13:56| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

充実の1週間

北海道はここ数日もずっと、湿度の高いジメジメの状態が続き、
昨日から今日にかけては、激しい雨が降ったり止んだりして
います。


本当に洗濯物が乾かなくて、困りますふらふら

さすがに一昨日は、乾燥機を使ったのですが、普段あまり使わ
ないので、気にせず、入れてはいけない物を入れて、熱で
くっついちゃってましたもうやだ〜(悲しい顔)



さてさて、夏休みに入ってから、1週間が過ぎました。


3日目くらいまでは、先日書いたとおりですが、4日目以降も
充実の毎日でしたー(長音記号2)


まずは、火曜日


この日は、仕事が終わってから、大急ぎあせあせ(飛び散る汗)で夕食を食べ、17時
に家を出て夫と待ち合わせ、札幌駅のエルプラザで行われた
登山シンポジウムに参加しました。


このシンポジウムについては、後日触れたいと思いますが、
18:30~21:30まで3時間ほどで、家に着くと、23時前(=_=)

シンポジウム自体は、とても興味深いものでしたが、さすがに
眠くて、不機嫌な人になってましたふらふらバッド(下向き矢印)


水曜日は、


またまた、娘にダラダラ過ごさないよう、コンコンと言い聞かせ
ながら出勤。


帰宅後、すぐに家を出て、車で40分ほどの、娘の習い事の夏期
講習へ。

待ってる間、うっかりエンジンを切ってぐっすり寝てしまい眠い(睡眠)
干からびそうになって、目が覚めましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

その後、新さっぽろの楽器店で、楽譜を見たり、娘のリクエストの
お菓子を買って、ピアノに行って終了。


そして、木曜の昨日は、
古代ローマチラシ.JPG

朝からひどい雨風雨台風でしたが、今週唯一のお休みだったので
(今週は、明日明後日の土日も仕事なんです。)、朝から、お友達親子と、
北海道立近代美術館で行われている、古代ローマ帝国の
遺産
を観に行きました。


いやぁ~、とってもよかったですexclamation


幸せなひとときでしたー(長音記号1)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

このお友達親子とは、以前も、イタリア美術展やエジプト展にも
行っているのですが、こういう美術品や工芸品に、とても心魅かれ
ます黒ハート

子ども達も、家庭学習の材料になるのではないかと、一生懸命観て
いましたよ。

記念に、お揃いでクリアファイルも買いましたるんるん
クリアファイル.JPG

美術館を出た後は、近くのイタリアンレストランでランチレストランをとり、
地下鉄地下鉄で移動して、前日に続き、夏期講習。


レッスンの後も、子ども達の要望で、遊んだり、夕食までご一緒
して、気がつくと8時過ぎexclamation×2がく〜(落胆した顔)

どさくさまぎれに、なぜかここでも、「記念にるんるん」ってことで、
子ども達に、お揃いでストラップを買わされましたたらーっ(汗)
ケーキストラップ.JPG
でも、かわい黒ハート

朝から楽しくてハイテンションな娘、制止も聞かず、夫に迎えに
来るよう電話携帯電話

お迎えを待って、お友達をお送りしてから帰宅すると、9時45分
にもなってました夜


そして、今日金曜日も、


仕事から帰って、ドタバタダッシュ(走り出すさま)と夏期講習に向かい、待ってる間は、
なかなかゆっくり連絡できなかったお友達たちにmail to
(今日は寝ませんでしたよ~(笑))


こうして、充実の1週間が過ぎましたー(長音記号2)

あっという間だったなぁ。。。
posted by みき at 19:55| 北海道 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

行ってきました! 雨竜沼湿原(その3)

花の名前は調べていませんが、湿原にはこのような花々が咲いて
いました。
湿原に咲く花1.JPG

湿原に咲く花2.JPG

湿原に咲く花3.JPG

湿原に咲く花4.JPG

湿原に咲く花5.JPG

湿原に咲く花6.JPG

休憩を終え、再び木道を歩き始めます。

この木道は広い湿原を一周出来るように作られていて、一周3.5㎞。

一周するのにおよそ2時間かかります。

景色や花の写真を撮るため、途中何度も立ち止まりながら歩いて
いると、ちょうど半周位まで来た所に南暑寒岳方面と湿原入口方面
に戻る分岐がありました。
分岐案内標識.JPG

先ほど湿原テラスで出会った年配のご夫婦は、今回は南暑寒岳
まで行くと話していましたが、さすがにわが家はそこまでは無理。

でも、せっかくここまで来たのだから、その途中にある展望台までは
がんばってみたいexclamation

だって、この展望台からは、湿原全体を一望できるのですから。


娘に、展望台まで約20~30分。途中急な登りが続くけど行けるか
どうか確認したところ、


行ってもいい


との返事。


娘よ、ありがとう~exclamation×2


展望台に向かって再び急な登りが始まります。

結構辛い登りが続き、


もうダメ…。


と思った頃に展望台の案内標識が見えました。

やっぱり苦労して登ってきてよかったぁ。
展望台写真.JPG

展望台から臨む湿原全体の景色はこんな感じです。
展望台からの眺望.JPG

ここでしばらく休憩をとった後、大きな石がゴロゴロしている
登山道を慎重に降ります。

湿原から登ってくるご年配の方々のグループ2、3組とすれ違い
ましたが、皆、娘を見て驚いて「すごいねー」とか「よくがんばったねー」
と声を掛けてくれます。

娘は、本当は山なんか登るよりもプールに行ったり、キャンプを
したりする方がよっぽど楽しいはずですが、山に登ろうという
親の誘いに何とかついて来てくれるのは、きっと、このように
声を掛けられたりするのが、ちょっぴり嬉しいのかも知れませんね。


分岐まで降りると、今度は木道を湿原入口に向かって歩きます。

木道の残り半周を歩き、再び湿原テラスに着いたところで少し休憩
をとって、後ろ髪をひかれつつ湿原を後にします。

ゆっくり降りて登山口に着いたのが12時55分。

5時間35分かかったことになります。

下山の途中、娘が足をくじいたようで、少し痛がっていましたが、
それほど心配するほどではなく一安心です。

それにしても娘も最後までよく頑張りました。

親も肩、腰、足など体のあちこちが痛いですが何とか大丈夫です。

駐車場駐車場に戻ると、登山者の車で満車になっていました。

車に戻り、ウェアを着替えたり、靴を履き替えたりしていると、
アブがたくさん寄ってきて、腕を刺されてしまいました。

先日、秀岳荘で買ったポイズンリムーバーの早速の出番です。

結構いいみたいですね、コレ。

全くかゆくなりませんでした。

アブの執拗な攻撃から逃げるように荷物を車に放り込んで早々に
退散。


北竜町のサンフラワーパークで温泉いい気分(温泉)に入って汗を流した後、夕方
無事に自宅に到着しました。


念願だった雨竜沼湿原。

満足感、充実感でいっぱいの一日でしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

またいつか来たいなぁ。
posted by みき at 22:21| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 2010ファミリー登山 | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

行ってきました! 雨竜沼湿原(その2)

白竜の滝から少し登ると3つ目のポイント第2吊橋に到着です。
第2吊橋.JPG

吊橋を渡ると、湿原入口まで1,500m、登山口の南暑寒荘まで
1,500mという案内標識があります。
案内標識.JPG

ここからは更に険しい登りが続き、息が切れます。
「剣竜坂」と呼ばれているようです。
剣竜坂.JPG

ペンケペタン川.JPG

40~50分ほど登るとだんだん視界が開けてきて、湿原が近く
なってきたことがわかります。
視界が開ける.JPG

周りには高山植物もチラホラ咲いています。
高山植物1.JPG

高山植物②.jpg

高山植物3.JPG

高山植物4.JPG

湿原まで350mという案内標識があり、ここからは木道が設置
されています。

ここまで来ると、この後しばらくは木道歩きとなるので足取りも
軽くなります。
湿原入口案内標識.JPG

木道を歩く娘.JPG

湿原の入口手前に靴の洗い場がありますが、これは外来植物の
種子を湿原内に持ち込まないようにするための措置です。
靴を洗う.JPG

そう言えばアポイ岳にも靴の洗い場がありましたが、その時は
気づかずに通り過ぎてしまいましたけど…。

ドロドロの靴を念入りに洗い、再び歩き始めると湿原入口に
到着です。
湿原入口.JPG

ここからまた少し歩くと4つ目のポイントの湿原テラスがあり
ます。

このテラスで少し休憩です。

登山口からここまで1時間40分かかりました。

結構辛かったけど、がんばって良かったぁ。

期待通りの素晴らしい景色が広がっていました。
湿原1.JPG

湿原2.JPG

湿原3.JPG

湿原4.JPG

湿原5.JPG

湿原6.JPG

湿原7.JPG

湿原8.JPG

湿原9.JPG
posted by みき at 07:47| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 2010ファミリー登山 | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

行ってきました! 雨竜沼湿原(その1)

TOP.JPG

雨竜沼湿原。

夫がぜひ行ってみたいと言い出してから2年が経ちました。

今年こそ実現したいということで少々無理して登山ウェアとグッズ
を買い揃え、樽前山、アポイ岳を登るなどして準備をしてきました。


当初は今月17(土)~19(月)の3連休のどこかで行く予定でしたが、
天気がよかった17(土)は夫も私も仕事。

仕事が休みの18(日)、19(月)は雨で断念という何とも皮肉な結果
となりました。

もし24(土)と25(日)もダメだったら、今年はあきらめしかない
かな…。

24(土)はまたしても雨に見舞われましたが、25(日)の天気は回復
の兆し。

たとえ多少天気が悪かろうとも25(日)は決行することにしました。


前回のアポイ岳登山の時と同じく午前4時に起床し、5時に自宅を出発。

早朝の天気はうす曇りで、所々青空が覗いています。

娘はまたもやパジャマ姿で車に乗り込みますが、今回は枕と毛布まで
持ち込んで爆睡体制眠い(睡眠)

親の楽しみに付き合わせている以上、多少のことは目をつむりますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

現在、道央自動車道は岩見沢以北が無料区間なので、岩見沢から滝川
までは高速道路を走ります。

滝川インターから雨竜沼湿原の登山口のゲートパークまでは約1時間
ほどですが、雨竜町からゲートパークまでの道路は、途中から車が
すれ違うのが難しい位の細い砂利道が続くので注意して運転しなければ
なりません。

午前7時すぎにゲートパーク到着exclamation×2
ゲートパーク.JPG

駐車場には既に15台位の登山者の車があります。

ゲートパークには南暑寒荘という宿泊施設(山小屋)に加え、キャンプ
場があり、炊事場、トイレなどの設備があります。
キャンプ場.JPG

事前の調べでわかっていたことですが、今月17日に駐車場にてヒグマ
が目撃されたということで、それ以来安全のためキャンプ場は閉鎖
されています。

先月(山開き前)は湿原内でもヒグマが目撃されているようです。

ヒグマに出会わないことを祈りながら支度を終え、係の人に入山届を
提出します。
受付.JPG

なぜここに係の人がいるのかと言うと、周辺環境の美化・保全のため
の協力金(大人一人500円)を納めなければならないからです(強制
ではないようですが基本みなさん納めているようです)。


午前7時20分に登山口を出発です。

登山口は標高約540m、目的地の雨竜沼湿原の標高は約840mです。


夫は娘の様子を見て、もし可能なようであれば少し足を延ばして
展望台まで登ってみようと思っていたらしいです。


登山口からしばらくは、車も通れる位の道幅の砂利道が続きます。
砂利の登山道.JPG

緩やかな登りでハイキング気分。


10分程歩くと最初のポイントである第1吊橋に着きました。
第一吊橋.JPG

第一吊橋より.JPG

吊橋を渡ると本格的な登山道になります。
吊橋を渡った後の登山道2 (1).JPG

吊橋を渡った後の登山道2 (2).JPG

雨が続いたせいか、ぬかるんでいる所も多く、かなり足元は悪い
状態です。

大きな石もゴロゴロあり、濡れていてとても滑りやすいです。

トレッキングパンツの裾と靴があっという間にドロドロになって
しまいました。

やっぱりこの前スパッツも買っておけば良かった…ふらふらとちょっと後悔。

こんな登山道を30~40分ほど登ると二つ目のポイントの白竜の滝に
到着です。
白竜の滝1.JPG

白竜の滝2.JPG

その2は後日・・・
posted by みき at 23:12| 北海道 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2010ファミリー登山 | 更新情報をチェックする

夏休み3日目

夏休み初日の土曜日も、まだお天気が不安定だったので、
夫は朝から理容院美容院


午後には、9年お世話になったお寺が、一昨年、住職の体調
不良で解散となり、説明会があったので、家族で出向き
ました。

解散までも何度か説明会があったのですが、今回は現在、
上の娘のお骨を預けている納骨堂が解体されるというお話。

覚悟はしてたんですけどね~。

現在の納骨堂は、前住職が当時、私たち夫婦がまだ若いから
ということで、良心的な冥加金で、一番大きな納骨壇を使用
させていただいたのですが、これから新たにとなると、維持費、
管理費別で、100万円前後となります。


ひょえぇぇぇ~\(◎o◎)/!


今年、家を建てて、外構にも手をかけられてないわが家には、
決して余裕はありませんが、それでも大事な家族のことです。

幸い、これから檀家になろうとしているお寺では、事情を
酌んで下さるようなので、スムーズに移転できると思います。


実父がお墓なので、いずれお墓を建てたい希望もちょっぴり
ありましたが、お寺さんに霊園の紹介をしていただいても、
元々が納骨堂より費用負担が大きいようなので、断念です。

北海道は、冬や春のお彼岸のお参りは大変ですしね。


ちょっと真面目なお話でした。


☆ °。 。° °。☆ 。☆ ° 。° °。☆ 。☆ ° 。° °。☆


日曜の昨日は、知人から勧められていたイベントがあったのですが、
なんとかお天気がだいじょぶそうだったので、ここで再三予告して
いた通り、朝5時に家を出発して、登山でした。

そのレポートはまた改めてるんるん


そして、3日目の今日。

起きぬけから、昨日の余波で、体中、あちこち痛いのなんのって
ヨレヨレな状態の週明けふらふら

そして、今日から娘はラジオ体操。
その間私は、娘に置いていくおべんとづくり。

私のいない間、やって置くことを紙に書きメモ、注意事項を何度も
言い聞かせて出勤。


でもねー、帰宅すると、やっぱり部屋は片付いてないしバッド(下向き矢印)、私の
いない間、公園でお友達と、逃走中ごっこをしてたらしいですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

今も、お友達と家と外を行ったり来たりして遊んでます(笑)


そんな子ども達を尻目に、私はPCに向かってティータイム喫茶店

いつもは夏でもわりと温かい飲み物を飲むのですが、今日はコレ左斜め下
キャラメルマキアート.JPG
(一昨日から、コンパクトカメラの方の調子が悪くて、画像が悪いです(-_-;))

ネスカフェ ホームカフェキャラメルマキアート

ポーションに牛乳を注いで飲むのですが、たまにはこういうのも
おいしいですね黒ハート
posted by みき at 16:46| 北海道 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

「勉強しなければだいじょうぶ」

昨夕から今朝にかけて、すごい雨でしたね~。
花火大会に行かれた方は、大変だったと思います。

昨日は学校のプールで遊んだ後、お友達の家に行ってた娘、
出がけに、

「5時55分には帰るからねー手(パー)

と言っていたで、その通りに帰ってきてくれていれば、雨にも
あたらなかったはずなのに、6時にはもうザーザー雨
「あらぁ~」と思ってると、

「迎えにきてぇー。」

と電話が電話

自転車で出てるので、

「ずぶぬれになっても、帰っておいで。」

と言ったのですが、どうやら、自転車を置いて行けば送って
くれると言ってくれたお友達のお母さんを気遣ったようなので、
迎えに行きました。

車の3列目シートを上げて、どしゃぶりの中、お友達のお母さん
に手伝ってもらい、無理くり2台押し込み、お友達をお送りして
帰宅。

自転車が小さいうちは、2~3台へーきで積めたのですが、さすがに、
そろそろ1台が限界のようですたらーっ(汗)

○●○………○●○………○●○………○●○………○●○

勉強しなければだいじょうぶ.JPG

先日、リンク先にもさせてもらってるブログで、絵本作家で
おなじみの五味太郎さんが教育について語られている
「勉強しなければだいじょうぶ」という本が紹介されていたので、
関心を持っていると、その方が、早々に送ってくれましたグッド(上向き矢印)


「勉強」と「学習」の違い

     や

個人の「個」の尊重

五味さんが考える「学習システム」の提案

などが、思いつくままに語られています。


ゆるゆる~、のびのび~な感じで、

「そうだよね~、そんなんでいいんだよね~。」

なんて思いながら読みました。


ともすると、日々に流され、目先のことにとらわれがちですが、
こういう考えに接すると肩の力も抜けますね。


fさん、ありがとうございました~m(__)m
近々、お送りさせていただきますねー手(パー)
  
posted by みき at 07:36| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍・コミック | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

実地調査&終業式

今日は朝から、市の車庫等の実地調査の方が来ました。


事前に、5日間の調査期間の間の、朝9時から17時までに

調査をするので、届出書に記入し、立会に協力するよう

書かれた書類が届いていて、その期間、やむを得ない用事

以外は、なるべく外出を控えて過ごしていたのですが、

来た気配がないため連絡すると、


「行ってませんよ。」

だって。

え゛~って感じじゃありませんexclamation&question


しかも、

「わざわざそちらからのお電話ありがとうございます。」

と。

う~ん、しなくていいならしないんですけどねたらーっ(汗)


その上、事前調査の際、わが家の物置が
物置.JPG

「車庫」ということにされていたようで、

立ち会って計測した結果、

“10㎡以下の建物は課税対象にならない”ということで終了~exclamation


なんだったのでしょう、いったいたらーっ(汗)


確かに、前からだけ見ると車庫と同じだけど、だいたい家の裏の

隅っこにあって、どっこも道路に面してないんだから、どうやって

車の出し入れをすると考えられたのかしら。。。


って、まったく怒ってるわけじゃないんですけどね、???

できごとでしたー(長音記号2)┐(´д`)┌ヤレヤレ


最後に、

「車庫を設置したら、連絡下さい。」

と言い残して、立ち去られていきましたよ(笑)


そして、今日は終業式ビル


昨日の空手の見学の際、市内の別の学校に通うお子さんのママに

聞いたら、給食を食べてからの下校ということでしたが、娘の学校は、

給食を食べずに帰宅。


もう、お昼ごはんを食べる時間ももったいないといった感じで

掻き込んで、お友達と学校のプールに遊びに行きましたー(長音記号1)


3学期制の娘の学校では、もちろん通知箋本も持ち帰りましたよ~わーい(嬉しい顔)

学校で毎日がんばってることがうかがえる内容でしたるんるん


長いお休みのようだけど、うかうかしてると、きっとあっと言う間

ですねたらーっ(汗)

気がかりなのは、1人で留守番してる間の生活態度です(*;;´ω`*)ゞンー・・・
posted by みき at 14:47| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

初カラーリングetc.

美容室で初めてカラーリングしてきましたよるんるん

元々肌が丈夫じゃないのと、周りのお友達の何人かが、カラー
リング後は必ず違和感があって「頭皮を剥ぎたくなるー(長音記号1)」なんて
言っていたので、なかなか決心がつかなくて...わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

お色は、わからないので、美容師さんにおまかせー(長音記号2)

キャンペーン中だったらしく、通常料金の200円UPでトリート
メント付き。

結果、カラー剤も髪に優しいとかで肌トラブルも起きず、色も
とっても気に入りました黒ハート

いつもはカットだけなので、時間かかって疲れましたけどねたらーっ(汗)


☆.:*:・'★★★★・・・★★★★・・・★★★★・・★★★★・・☆.:


昨日は、仕事先のイベント?で、急遽お休み。

午前中は、このところのグズグズお天気で伸びた家周りの
草取りをしたり、暑中見舞い(兼今さら住所変更通知あせあせ(飛び散る汗))はがき
を作成。

その後、このときとばかり、お友達を家家にお誘いするも、先約
ありということで、もったいないので、どうやって過ごそうか考えて
いたら、電話が。


午後からは3時間半ほどの来客となり、夕方には、コンペ後初の
ピアノレッスン。

コンペについては、先日書きましたが、先生からも労いの言葉と、
今後も検定のみ受けた方がいいというお話があった上で、

「今までは、『ピアノって楽しいけど辛い・・・』だったと思うけど、
これから、『ピアノって楽しいんだよ』ってことを教えてあげたい」


と言っていただき、なんだかホッとしました。

って娘の先生、特にコンペに熱心という訳では全然なく、その子
その子に合った指導を、本当に親身になって考えてくれてるん
だなぁということと、私と同じ考えでいてくれたことが、とてもうれし
くって。

           ありがたいなぁ...。   


記事とは全然かんけーありませんが、明日には終業式。

ということで、持ち帰ってきた図工作品 『コロコロガラート』
コロコロガラート.JPG

ダンボールや工作用紙で通路を作り、ビー玉を転がす作品だそう
です。


さぁ、もうすぐ夏休み。

規則正しい生活をしてほしいものだけど、どんな夏休みになる
ことやら。。。
posted by みき at 21:56| 北海道 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

登山小物購入

6月はあんなに天気が良くて、真夏のように暑かったのに、近頃
パッとしないお天気が続き、北海道でありながらまるで梅雨入り
したような感じ。。。

予定では、18(日)は雨竜沼湿原に行く予定だったのに、こんな
天気ではアウトドアレジャーもおあずけですふらふら

こんな天気が続くと、山歩きも雨対策グッズが必要かもexclamation&questionという
ことで買い物をして憂さ晴らしです(笑)


もちろん行先は秀岳荘。

今回買ったのは私と娘のザックカバー。
パックカバー.JPG

ザックが雨で濡れないように保護するカバーです。

夫のザックにはザックカバーが付属しているので必要なのは2つ。

しかし、雨対策としてはこれだけでは不十分。


ザックの中の大事な荷物が濡れないように保護するスタッフバック
を人数分購入です。
スタッフバッグ.JPG

縫い目もきちんと防水加工が施されているスタッフバックは結構
値が張ります。

完全防水ではなくても、それなりに機能を果たせればよいだろうと
いうことで、価格を優先しての購入ですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


山の天気は変わりやすいので雨対策は不可欠ですが、基本は
片道2時間程度の低い山しか登らないつもりですし、天気の
よい日を選んで登りますので過度な装備は必要ないという判断で。。。


その他、虫対策グッズを2つ。

一つは虫よけスプレー。
強力虫よけ.JPG

もう一つは虫に刺された時にその毒を吸い出す器具、ポイズン
リムーバー
という物です。
ポイズンリムーバー.JPG

夫は過去にキャンプでブヨに足を5、6箇所も刺され、通院治療
した苦い経験があるので、これを機会に是非買いたかったようでした。


さて、予報によると今週末も雨模様。

アウトドアレジャーはまたもやお預けか…。
posted by みき at 06:10| 北海道 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | ┗登山用品 | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

チョ~簡単!冷製パスタ

冷製パスタ.JPG

連休最終日の昨日も、今時季の北海道らしくないジト~ッベタ~ッたらーっ(汗)
とした空気。

避暑のために来道されてる方にとっては、期待外れかもしれ
ませんねふらふら


当初は、午前中から温泉いい気分(温泉)にでも行くつもりでしたが、そんな気
にもなれず、娘の本を見に行ったり、アウトドア小物を買いに
行ったりして過ごし、夕方には娘の英語のレッスン送迎で、連休
終了~exclamation×2


☆.:*:・'★★★★・・・★★★★・・・★★★★・・★★★★・・☆.:


以前、「お手軽ランチ4♪」の記事中で予告した(ずいぶん前ですが)
簡単パスタを紹介しまするんるん


これ、もうずいぶん前にお友達の家でいただいて(お友達は妹さん
に教えてもらったそうですが)、その手軽さにすっかり気に入り、
わが家でも、ランチにお友達を呼ぶ際は、ドリアやパエリアと
合わせて、サラダ感覚で出したりしていましたー(長音記号2)


茹でて氷水でしめたパスタに、水菜、ミニトマト、大根おろし、
油漬けのツナ缶をオイルごと乗せ、食べるときにおしょうゆを
かけるだけexclamation


水菜はカイワレ大根、刻んだ大葉に、油漬けのツナ缶はもちろん
スープ煮缶でも決定


味付けも、めんつゆでもよさそうですわーい(嬉しい顔)
家族は、マヨネーズもちょっぴりかけていました。


前述のように、いつもは副菜として食べることが多かったのですが、
夏場はメインでもいけそうですグッド(上向き矢印)
posted by みき at 14:35| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ごはん | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

今が旬!生うに丼

昨日の記事にも書きましたが、レジャー日和の昨日は出勤日で、
今日から崩れる予報だったので、アウトドアはおあずけふらふらバッド(下向き矢印)


そこで夫が、以前からタイミングが合えば行きたいと思って
いたらしく、急遽、積丹に、生うに丼を食べに行くことになり
ましたグッド(上向き矢印)


急に言われた上、「完売になっては困るexclamation」と急いで出るよう
促されたため、ブーブーダッシュ(走り出すさま)文句を言いながらの身支度でしたが、
小樽までは高速を使って向かい、そこから海を見ながら快適
ドライブ車(RV)


2時間以上走って、事前にネットで調べた「お食事処 みさき」
に着くと、駐車場駐車場はすでに満車、お店の前には列があせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
列.JPG

名前を書いて待ってる間に、風はビュービュー(気持ちのよい風
でしたけどね)、雨もポツポツ雨


お店の前
お店前.JPG


お店の中
店内.JPG


30分ほど待ってから席に通され、1日25食で、6月~8月しか食べ
られない格別のおいしさと言われる「赤ばふん生うに丼」が食べ
られるか聞くと、すでに完売exclamation(着いた時点であんなに並んで
ちゃねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗))
おしながき.JPG

結局、注文したのは、夫と私が「生うに丼」、娘が「ミニうに丼」
と「いか刺」。


クーポンサービスの活うに
活うに.JPG

生うに丼
生うに丼.JPG

ミニうに丼
ミニうに丼.JPG

いか刺し
いか刺身.JPG


時季もあるし、わが家的にはそうそう食べられない生うに。

実は私、ずっと苦手と思い込み、10数年前まで食べられません
でした。

娘も口にしたことがなかったのですが、サービスの活うにを
おそるおそる食べて、「おいしい黒ハートと言って、どんぶり
も喜んで食べ始めたところ、異変ががく〜(落胆した顔)


ここでも何度か書いていますが、娘はアレルギー持ち。

どうやら口腔アレルギーと喘息が発症した様子。

成長とともに、食べられるものも増え、症状も軽減していたので、
すっかり油断して、薬も持参してませんでしたふらふら

帰りには岩内で温泉いい気分(温泉)に入るつもりが、あまりに苦しそうで、
もうそれどころではありませんもうやだ〜(悲しい顔)

おまけに、お天気も一寸先も見えないような濃霧に激しい雨雨
の中、急いで帰ってきました。


でもね、店主の方がうに漁師で、添加物を一切使用していない最高
の天然うにを提供しているというここの「生うに丼」、ほんっとに
おいしかったですよexclamation

次から次、行列ができるのも納得。おススメでするんるん


お食事処 みさき  

住所 〒046-0326 北海道積丹郡積丹町大字日司町236
アクセス JR函館本線小樽駅 車90分
JR函館本線余市駅 車60分

TEL 0135-45-6547
FAX 0135-45-6559

営業時間 08:00~17:00

定休日 不定休
 
posted by みき at 21:14| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしかったお店 | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

連休ですが...

昨日今日はこちら、久しぶりに暑くなりました晴れ

少し前までパッとしないお天気続きだったので、昨日は朝から
家周りの雑草とり。

暑くなる前にと、早い時間から始めたのに、あっという間に
汗でベタベタあせあせ(飛び散る汗)

結構な雑草が取れましたよーexclamation


シャワーを浴びて、午後には娘を迎えに行き、習いごとに行った
のですが、2週間ぶりだったことや、夏休み前最後のレッスンと
いうこともあって、レッスン後、いつもよりゆっくりしていたところ、
家に帰ると10時近く。。。夜

さすがに、夫がちょぴり心配していましたたらーっ(汗)(たぶん...)


・ ゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・ 。・゜・☆。・゜。・。・゜・


連休初日の今日も、せっかくのレジャー日和にもかかわらず、
夫も私も仕事。


朝ごはんをテーブルに用意して、寝ている娘に声をかけ、出かけ
ました。


今日は行事もあったので、言ってあったより遅い時間に帰宅すると、
娘、ちょうどTVTVでやっていた「踊る大捜査線・歳末特別警戒スペシャル」
に夢中になっている最中目。。。


聞くと、私が出かけてから1時間ほどして起き、ごはんを食べて、
お花の水やりをしたり、お友達に借りたマンガを読んで過ごして
いたようですが(食べた食器や、水やり後のホースが放置された
ままでした(笑))、
ディモルフォセカ.JPG

ケイトウ.JPG

先日のひまわり
ひまわり.JPG

以前も書いたように、あまり長い時間1人でお留守番させたことが
ないので、さすがにたいくつだったようですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


本当なら、この連休は、雨竜沼湿原に行きたかったのですが、明日
からお天気が崩れそうなので、どうやって過ごすか検討中です(-_-;)
posted by みき at 19:08| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

娘が今ハマってるもの

フェアリー・テール.JPG

それは、「フェアリーテイル」

たまにTVTVではチラ見するものの、私はどんなお話かよく
わかってませんが、娘の周りでも、ハマってるお友達が多いそうで・・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

右斜め上のマンガは、先日、中古本を探したもののなくて、娘が今、
全巻持っているお友達から借りているものです。


ハマっているもののもう1つは、映画公開にあたり、先日TVで
やっていたドラマやTHE MOVIEを見て、「踊る大捜査線」

日曜には、見てない分のDVDCDも借りてきて(夫は、「20世紀
少年―最終章―」
を借りてましたね。)、もちろん「3」も観た
がっています映画o(●´ω`●)oわくわく♪

土曜日には、「2」もTVでやりますよねexclamation


映画といえば、「借りぐらしのアリエッティ」も観に行きたいん
ですけどね。
チラシ.JPG
posted by みき at 14:46| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

フライパンで簡単パン

昨日は娘、珍しくお友達の家にお互いの本を貸し借りに行った
以外家にいたので、帰宅してから夕食までの間、一緒にフライ
パンでできる簡単パンを作りましたexclamation

パン1.JPG


発酵もフライパンの余熱で行います。


出来上がり右斜め下
パン.JPG

中に具を入れてもいいようですが、見た目もなんだかおやきの
ようですねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


と言っても、北海道では「おやき」というと、この左斜め下「今川焼」を
差すのですが。
今川焼.jpg


食べるときは1つずつちぎって。


「アチッ」


夕食の直前に焼き上がったので、娘はごはんが食べられない
ようでした(私は食べましたけどね(笑))。

焼き立ては、表面がカリっとしていましたが、今朝温めて
食べたときは、さすがにモチッとしてましたー(長音記号2)


フライパンにしたことで、短い時間でできましたが、前回の
シンプルパンより改善の余地ありって感じだったかなexclamation&question
posted by みき at 10:29| 北海道 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣お菓子 | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

日曜は...

先月に続き、ピアノコンクールでした。

今年は、参加人数が例年にも増して多いようで、希望した地区が
定員オーバーになり、急遽、1週間遅れで、新たに増設された
別会場での予選となりました。


今回は写真を撮るような状況ではなかったので、左斜め下は、昨年の演奏
検定のときのものです。

演奏検定.jpg




4歳から始めたピアノ。

コンクールには、年長さんのときから参加し、今年で5回目。

と言っても、昨年は演奏検定のみの参加でしたが。。。


昨年は、順調に評点も伸びてきていて、今年に繋がる演奏ができて
いたので、期待もあったのですが、難しいものですね。


昨年と同じグレードの課題曲のはずですが、今年は今年で、昨年
にはなかった本人的な課題が出てきて、本人も、これまで以上に
苦労ともどかしさがあったと思います。

例年、本人の強い希望で臨んできたとはいえ、側で見ている私たち
親も正直辛くて、「なんのために出るのか。」自問自答の日々でした。

今年、2ヶ所での参加にしたことも、かえってマイナスだったの
では・・・とも。


そして、これは言い訳でも何でもなく、先生にも言えなかったこと
ですが、家庭での練習もグランドピアノが望ましいと言われる中、
今回、事情でピアノを移送できず、電子ピアノの練習で臨んだこと。

娘のやる気に影響しないよう、口に出さずにいたのですが、本人が
納得できる演奏にならなかったことの1つだったかもしれません。
親として、娘に申し訳なく思っています(運も環境も実力のうちだと
思うので、結果がこのためとは思っていませんが。)。


そんな様々な思いがよぎり、本番では感極まって、涙をこらえる
のに必死な私でしたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


結果にかかわらず、元々今年を最後にしようと思っていたコンクール
参加。

過去、コンクールの審査員をされている先生の特別レッスンを受け
たり、コンクールの前のみ、他の習い事の合間を縫って、いつも
見て頂いている先生の指導者仲間の先生のところに毎日通ったりも
して、そのレッスン内容の濃さと先生方の熱意に驚いたものですが、
そんな経験のすべても、娘にはこれからのプラスにしていって欲しい
と願っていますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


そして、これからは楽しむために、長くピアノを続けていって欲しい
と思います。


簡潔に書くつもりが、かなり長~くなってしまいましたねたらーっ(汗)



この日はこの後、不慮の事故により43歳で急死した実父の二十三回忌
が明日なので、真駒内の滝野霊園にお墓参りに行き、選挙に寄って
帰宅しましたexclamation


さぁ、これからはまた控えていたレジャーにも
行けるぞ~~~
手(グー)
posted by みき at 09:44| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

乙女峠からの富士山

富士山.jpg

週末、金時山~明神ヶ岳の登山をしていた実弟が、現地から

送ってくれた乙女峠からの富士山の写真です。



雲がすごいな~と思って、載せさせてもらいました~。
posted by みき at 21:42| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の写真 | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

扇子

昨日の土曜も、先週同様私は仕事で、その間、娘は夫の送迎で
ピアノレッスン。


午後には夫が仕事で帰宅が遅かったため、娘にとってはたいくつ?
な1日だったかもしれません。


昨日もお天気はグズグズ曇り雨だったんですけどね。


☆.:*:・'★★★★・・・★★★★・・・★★★★・・★★★★・・☆.:


さてさてこちら、先日届いた通販化粧品のキャンペーンプレゼント品プレゼント
サマープレゼント.JPG


何年か前にも、同様のキャンペーンで、Sybilla(シビラ)の扇子を
もらっていたのですが、
扇子1.JPG


今回もまた扇子を希望exclamation(こちらもシビラです。)
扇子.JPG


ステキですよね黒ハート


で、他には、以前香港みやげでもらった扇子や
扇子2.JPG


自分で買った扇子入れ
扇子入れ.JPG


娘の扇子
(一番上のちりめんのクマちゃん付きのピンクの扇子は、出かけ先の
富良野で買ってもらった大のお気に入りるんるん)

扇子3.JPG


って、そうそう使うわけじゃないのに、なぜか扇子に惹かれるん
ですよね~わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
posted by みき at 07:16| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入り | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

昨日はプール

プール.JPG
区民プール館内

金曜の昨日、娘の習いごとは、本日行われるバザー準備のため
お休みだったので、仕事から帰って一息喫茶店ついていると、娘が
お友達と一緒に帰宅。

どうやら学校帰りに、急にお友達とプールに行く約束をした模様。。。

学校のプールはまだ開放になっていないので、隣町の区民プール
に行くことまで決めてたようでわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


まずは1人のお友達を迎えに行き、一緒に帰宅したお友達の
プールバッグを取りにお宅へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)


でもって、近くのプールは、娘がお友達から、

「水泳教室なんかで使えないかもexclamation&question

と聞いたらしく、車で20分ちょっとのプールに行くと、浅めのプール
は教室で使用できず、深い方だと、私が水着を着て中に入れば利用
できるとのことがく〜(落胆した顔)


プールに入る準備なんてしてきてない私、さっさと車に戻ろうと
すると、子ども達はあきらめがつかないようで、その場から離れ
ようとしませんたらーっ(汗)

そこで、104で、近い方のプールの番号を聞き、そこにphone toすると、
子どもだけでも、5時50分までなら遊べるということで、向かいました。

着くと、駐車場駐車場は、満車どころか順番待ちの列をなしていたので、
子ども達だけ下ろし、私は用を足してから迎えに行くと、3人で
楽しそ~に遊んでいましたダッシュ(走り出すさま)


移動で50分も時間のロスをしたので、1時間ほどしか遊べません
でしたが、まあ、満足してくれたようですわーい(嬉しい顔)


昨日のドタバタダッシュ(走り出すさま)で、私的には、区民プール利用の参考になりました(笑)
posted by みき at 18:59| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

六花亭 雪やこんこ

私の通うパート先の学校では、只今、学校祭準備のまっただ中。

学校中が熱気と活気にあふれてて、若者パワーぴかぴか(新しい)を頂けそう…exclamation&question

埋もれかかった自分のとお~い学生時代の記憶に思いを馳せ
たり、娘にもちょっぴり雰囲気を味わわせてあげたいなぁなんて
思ったりしてるのですが、週末は夫婦共に仕事があったり、
習い事の学校&幼稚園のバザーも気になったり、家の用事も
立て込んでるので、どうかなぁといったところですたらーっ(汗)

そうそう、今日は私のお給料日でもありましたグッド(上向き矢印)

時給なのでね、GWのあった前月より大幅UPで喜んでますわーい(嬉しい顔)るんるん


○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○


今日は、六花亭のお菓子、 「雪やこんこ」について。

雪やこんこ (1).JPG


昨夏、キャンプで帯広に行った際、六花亭の本店で、「雪やこんこ
まじりっけなし」という、雪やこんこのビスケットが乗ったソフト
クリームは食べたことがあったのですが、
雪やこんこ.jpg

この「雪やこんこ」は初めてでするんるん
雪やこんこ (2).JPG


ブラックココア入りビスケットとホワイトチョコレートで冬空に舞う
雪景色を表現したお菓子だそうですが、この甘すぎないココア入り
ビスケットと、中のオレンジ味のチョコレートが絶妙なんですexclamation

このオレンジ味というのがポイントなんでしょうねぇ。
おいしいですわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)


1枚食べては冷蔵庫にしまって、楽しみながら頂いてます^m^
(家にあるのは8枚入りなので)
posted by みき at 14:40| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入り | 更新情報をチェックする