2011年07月31日

第34回恵庭三四会 納涼花火大会

花火1.jpg

昨日、7月30日(土)は、恵庭三四会 納涼花火大会に行きましたー(長音記号2)


この花火大会、今年は第34回にあたるらしく、打ち上げ数3,400発
昨年の人出は2万人と結構な規模なのに、実は私も、恵庭出身の夫も、
知りませんでしたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


私の職場の方に教えてもらい、娘が行きたいというので、開始時刻の
1時間前につくと、すでに結構な人、人、人
花火会場.jpg

出店なんかを回って、時間を過ごし、いよいよスタートexclamation
花火2.jpg

花火3.jpg



さすがに北海道は、この時季でも陽が落ちると寒いくらいで、毛布持参
の人も結構見かけましたが、しばし綺麗な花火を楽しみましたよぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


前日には、豊平川の花火大会がありましたが、以前は3週連続あった
豊平川の花火大会も、今は1度きりですもんね~。


思いがけず、見に行くことができてよかったですわーい(嬉しい顔)るんるん
posted by みき at 19:54| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

梅花藻

梅花藻.jpg

旭岳登山翌日の27日(水)は、弟夫婦、そして前日一緒に行動できなかった
娘と5人で、千歳梅花藻を見に行きました。


梅花藻って私、知らなかったんですが、お嫁さんが、今回の帰省に際して、
事前にリサーチをしていたらしく、わが家でも、少しネットで調べ、観光案内所
にも問い合わせた上で、いざ出発exclamation車(RV)ダッシュ(走り出すさま)


ちなみに、梅花藻とは、

       キンポウゲ科の水生多年草で、清流でしか育たず、
        7~8月ごろに、梅の花に似た白い小花を咲かせることから
        『梅花藻(バイカモ)』の名が付きました。
        夏の最盛期には直径1.5cmほどの愛らしい花が一斉に川面
        から顔を出す。


んだそうです。

ちなみに、梅花藻の花言葉は、『幸福になります』なんですって。


まずは、観光案内所から一番いいスポットだと教えられた場所から。


ところが、見つけられないので、そこの施設の方をやっと探し出して
教えてもらったところ、深めの川の川底にほんのちょっぴり見えるくらい(o ̄∇ ̄)o!!ガーン


気をとり直して、次の場所へ行ったものの、そこもやっぱり


               ・   ・   ・


3回目に行った場所で撮った写真が、上の写真左斜め上と下の動画映画です。

川面っていうか、水中花になっちゃってますねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)



最後に、隣の市に移動して、もう1か所exclamation
梅花藻2.jpg

こちらは川面に出てはいるものの、検索で辿りついて見たブログでは、
もっともっー(長音記号1)と綺麗だったんですけどねぇたらーっ(汗)


これが精一杯ってことで、 “えこりん村”に移動して、森のレストランTen-Man
でランチレストラン


店内
Ten-Man店内.jpg

サラダビュッフェ
サラダビュッフェ.jpg

サラダビュッフェ1.jpg

メインのこってりチーズ
こってりチーズ.jpg

同じくメインのグリルハーブチキン
グリルハーブチキン.jpg

おいしくって、お腹もいっぱいダッシュ(走り出すさま)

銀河庭園やファームも見たかったのですが、遅くなりそうだったので、
帰りにジェラートを食べて帰りましたー(長音記号2)


ちょっと駆け足のドライブで、もっといろいろ見せてあげたかったけど、
弟夫婦、楽しんでくれたかしら^^;
posted by みき at 19:58| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったお店 | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

カムイミンタラ ~神々の遊ぶ庭~ 大雪山旭岳

027-1.jpg
26日(火)は、夫も私も休暇を取り、横浜から帰省中の弟夫婦と一緒に
大雪山の旭岳に行きました。


旭岳は日本百名山の一つで標高は2,291m。

言わずと知れた北海道の最高峰です。


ですが、ロープウェイで5合目の姿見駅まで10分程で行けるので、
天気のいい日なら、初級レベルでも2時間位で山頂に立つことができます。


わが家も昨年8月にチャレンジしましたが(過去記事→)、残念ながら
悪天候により姿見の池で引き返していたので、今回一番気になっていたのが
お天気でした。


向かう途中は曇空で、少し心配な空模様でしたが、ロープウェイ乗場に
到着した時にはすごくよいお天気になり、絶好の登山日和になりました。


支度を整え、午前7時ちょうど発のロープウェイに4人で乗り込みました。

本当は弟夫婦+私たち夫婦と娘の5人で登る予定でしたが、今回、娘は
お友達との約束があったため、別行動となりました。

親としては寂しいかぎりです。


姿見の駅でロープウェイを下りると、まずは姿見の池に向かいます。
024-1.jpg

写真を撮りながら散策路をゆっくり歩きます。
023-1.jpg

姿見の池からは本格的な登山道となりますが、足元が悪くて滑りやすい上、
ただひたすら頂上に向かって登るのみとなります。
056-1.jpg

ロープウェイ乗場ではほとんど登山者を見かけなかったので、本州と違って
登山人口も少ないし、平日だからなおのこと少ないね…なんて話していた
ところ、だんだん登っていくうちに、いつの間にか結構な人が登っている
ことに気づきました。


特に山頂では、黒岳方面から縦走してきている方々もいて、多くの人で
賑わっていました。


結構子供も多く、中には小学生に満たない5、6歳位の子も登っていました。


弟夫婦には、私たちの遅いペースに合わせてもらって申し訳なかったのですが、
姿見の池から1時間50分の午前9時20分に山頂に到着ですexclamation


山頂からは大雪山の山々の大パノラマが広がっていて、まさに、カムイミンタラ
~神々の遊ぶ庭~
でした。


山頂では持ってきたおにぎりを食べながら、しばらく素晴らしい景色に見とれて
いました。
060-1.jpg

066-1.jpg

070-1.jpg

072-1.jpg

こんないいお天気に恵まれるとは、本当にラッキーでした。
076-1.jpg

082-1.jpg

084-1.jpg

088-1.jpg

下山後は、美瑛の白金温泉の手前にある“青い池”や、
青い池.jpg

いつか登りたい十勝岳の登山口の望岳台から十勝岳連峰を眺め、富良野から
桂沢湖経由で帰ってきました。
十勝岳.jpg


今度はいつになるかわからないけど、またみんなで登りたいねexclamation
posted by みき at 20:43| 北海道 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 2011ファミリー登山 | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

娘の今日1日

夏休み3日目、週明けの今日、娘はラジオ体操のため、いつも
どおりに起床。


ちょっとずつの時間差はあるものの、家族で朝食を摂り、娘に
お昼のおべんとを置いて、私は出勤車(RV)ダッシュ(走り出すさま)


たいした量は要らないと言うので、超手抜きべんとう~^^;
7.25.JPG

その後、学校の教材園の水やりに出かけ、一緒だったお友達と午前中
いっぱいうちで遊び、お昼に解散。


午後には、違うお友達が来て、別のお友達を誘いに行き、一緒に公園
めぐりをして会ったお友達3人と、計6人で、うちで遊んでいたようです。

仕事と用事を終えて家に帰ったら、家の前には、自転車やキックスケーター
がいっぱいでした(笑)


今日もまた、家中使ってかくれんぼをした形跡があったんで、片づけて
出たときでよかった~とε-(*´ω`*) ホッっとしましたよ。


1人っ子なので、長時間1人でいるより安心ですが、夏休みはやっぱり
親の方が落ち着かないわ~(;;;´Д`)ゝ汗汗…。゚.。o.゚。
posted by みき at 20:28| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ┗おべんとう | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

十五島公園

十五島公園.JPG

今日、日曜は朝からお天気晴れ


まだ頭痛と咳はあるものの、昨日からフツーの食事も摂れてるので、
夫の提案で、午後から、十五島公園でジンギスカンをしてきましたよるんるん


2時すぎに公園に着くと、駐車場駐車場はいっぱいあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


園内も、たくさんの人がBBQや川遊びをしていましたぁー(長音記号2)
川遊び.JPG


こちらは、自宅方面より曇ってましたが曇り、暑すぎも寒すぎもせず、
ちょうどいい中、屋外でのジンギスカンを堪能してきましたよ。



食べ終わった後、娘は本本を読んだりしながらまったり【*´ω`*】マターリ・゚・



帰り道は逆に、家に近づくにつれ曇り、途中からは雨雨


帰宅と同時に、大急ぎで干したまま出かけた洗濯物を取り込みましたが
(なんとか無事でした(;^∇^)>ホッ)、公園にいる間に雨にあたらなくて
よかったー(長音記号1)ー(長音記号1)
posted by みき at 19:38| 北海道 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

夏休み&4年ぶりの…

4日ぶりの更新です^^;


月曜の富良野岳登山の翌日は、体調不良で夫が欠勤。


一昨日の午後には私が、勤務中に突然、何度も嘔吐し、それから
胃痛、頭痛、咳ふらふら


びしょ濡れ状態でも、登山中は、歩いていたので、寒くなかったの
ですが、その後、いつもなら、温泉いい気分(温泉)に入って帰るところ、娘の英語の
レッスンに間に合うよう、着替えだけしてそのまま帰ったので、どうやら
風邪ひいたみたいもうやだ〜(悲しい顔)


なのに娘ったら、結局その日は、“疲れたから”とレッスン休んで
ましたよδ(⌒~⌒;ι) とほほ・・・



そして、昨日は娘の学校の終業式ビル

こちらは3学期制なので、通知箋も持ち帰りましたよ~。


こちらは右斜め下、学校から借りてきた夏休み図書本
夏休み図書.JPG

何年か前によく読んでた“マジック・ツリーハウス”シリーズに
したようですね。


                  そして


今日、道内入りした弟夫婦が4年ぶりに帰省し、明日からわが家に
滞在予定。


滅多に会えないので、娘はウキウキ揺れるハート


前回会ったのは、1年生のときだったもんね~。


楽しい夏休みの始まりになりそうだねるんるん


気合いで風邪、治さなくっちゃexclamation×2
posted by みき at 18:00| 北海道 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 書籍・コミック | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

雨の富良野岳

TOP.jpg

昨日の18日(月)の祝日は、“花の百名山”と言われる富良野岳に
行きました。


夫は当初、十勝岳に行こうと思っていたようでしたが、今のわが家
には少しレベルが高いので無理…と思いなおし、十勝岳よりも登り
やすい富良野岳に。


富良野岳は標高1,912m。

わが家がこれまで登った山は、標高1,499mの雌阿寒岳が最も高かった
ので、それを400m以上も更新することになります。


ただ登山口が既に標高1,270mもあるので、標高差は642m程度。

わが家のバイブル?でもある北海道新聞社出版の“夏山ガイド”では、
標準コースタイムは登りで3時間20分、下りで2時間00分となって
いました。


わが家は今まで、このガイドブックの初級レベルに分類された山を
登ってきましたが、今回の富良野岳は中級レベルに分類されている山
なので、多少の不安がありました。


当初は7月9日(土)か10日(日)のどちらかで行くつもりでしたが、
その日は、娘の体調がよくなかったこともあり、登山をあきらめ、近くに
買い物に行ったり、自宅の外でジンギスカンを食べたりして過ごしました。

16日(土)は、夫、私ともに仕事。

行こうと思っていた17日(日)は天気が悪く、結局18日(月)に。


かと言って18日(月)も決してよい天気ではなく、予報では曇り時々雨。


とりあえず行ってみて、あまり天気が悪いようだったら途中で引き返す
くらいの気持ちで、まずは登山口まで。


朝3時に起床し、4時少し前に自宅を出発しました。


まだ空は暗く、霧雨が降っていました。

早朝なので交通量も少なく、車は順調に進み、登山口の十勝岳温泉
“凌雲閣”の前にある登山者専用の駐車場に午前6時30分に到着。


天気は曇りで少し霧雨が降っていました。


この時間で、既に30台位駐車できる駐車場駐車場は満車。

わが家は駐車場から50m位下がった道路脇に駐車しました。

人気のある山なので、登山者が多いことは予想してましたが、天気が
悪く、眺望も期待できない中で、皆迷うことなくどんどん登山口を出発
して行きます。


それにつられるようにわが家も支度をし、午前6時55分に出発。
登山口.jpg

初めは道幅の広い緩やかな傾斜の登山道を歩き、30分ほどで安政火口と
いうところに着きました。
021-1.jpg

026-6.jpg

ここから沢を渡ると少し急な登りになります。


登山道は、大きな岩がゴロゴロしている所があったり、木の階段があったり、
登りだけでなくゆるやかな下りもあったりなど、いろいろ変化があって
飽きずに歩けましたが、雨でドロドロになっている所も多く、下山時には
沢の中を歩いているようでした。
029-1.jpg

031-1.jpg

032-1.jpg

039-1.jpg

044-1.jpg

47-1.jpg

標高の高い山なので、まだ所々に雪渓があり、雪渓の上を歩くのは初めての
経験。
雪渓.jpg

059-1.jpg

昨年秋の大雪高原沼めぐり、銀泉台に行ったときに、雪の上がとても滑ると
いうことを、身をもって知ったので、雪渓の上は特に注意して歩きました。


標高1,721m地点の稜線分岐からは、急な階段の登りとなり、登り終えると
尾根歩きとなります。
051-1.jpg

068-1.jpg

071-1.jpg

その後、頂上まで最後の急な登りを終え、午前10時15分に頂上に着きました。
082-1.jpg

092-1.jpg

096-1.jpg

登山口から3時間20分。

もっとかかると思っていましたが、ちょうどガイドブックの標準コースタイム
で登ることができました。


眺望はまったくないものの、達成感だけは味わえましたよ。


天気が悪くても、登山者もたくさんいて、登山道も、迷うことなくはっきりと
わかったので、怖いことはありませんでしたが、レインウエアを着ても、衣類が
雨やら汗やらでベチョベチョに濡れてとても気持ち悪かったです。

098-1.jpg

104-1.jpg

105-1.jpg

107-1.jpg

日帰りなので、これでも大丈夫ですが、もしこれが泊りの縦走だとしたら生死に
かかわる深刻な状態なのだろうなと思います。

一昨年、何名も亡くなったトムラウシの遭難事故があったので…。


今回娘は、最初からダラダラペースで終始「山なんか登りたくない!」と悪態を
つきながら登っていましたが、何だかんだ言いながらも最後まで登りきりました。

よく頑張りました。


でも、これからしばらくは、わが家の登山は一時お休みになりそうです。


10時45分に下山を始め、登山口に着いたのが13時5分だったので、下山は
2時間20分。


下山の途中で5歳の女の子の親子とすれ違いましたが、こんな小さい子が
この山を登るなんてびっくりでした。


今回は天気が悪くて残念でしたが、晴れていれば稜線周辺のお花畑や十勝岳
連峰の山々の景色が素晴らしかっただろうなぁ。

百名山にも二百名山にもなっていませんが、大変人気のある山だということが
改めてわかりました。


今度また、晴れた日にぜひリベンジしたいです。
posted by みき at 22:11| 北海道 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 2011ファミリー登山 | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

行ってきます!

おはようございますexclamation


只今、午前3時47分。


まだ外は暗いです夜


これから出かけてきます車(RV)
posted by みき at 03:47| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

今日もグズグズお天気・・・

デコチロル.JPG

なので、夫が用足しをして歩いてる以外、家にいます。


上の写真右斜め上、『母の日』前に、トドックから届いてた“デコチロル”


バレンタインのときは、抽選に外れ届かなかったものの、どうやら
この時は当たったようで。


いつまでー(長音記号1)も冷蔵庫にあるので、声をかけたら、2ヶ月以上も経って
ようやくデコってました。娘わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)



そしてこちら右斜め下
サンドブラスト.JPG

先月末の宿泊研修で体験した、“サンドブラスト”

一昨日、持ち帰ってきました。

割れないよう、大事にしなくちゃねexclamation


明日も早朝から出るらしく、夫はせっせこせっせこ用意してますが、
お天気、大丈夫かな。。。
posted by みき at 16:16| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | てづくり | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

札幌岳で見かけたお花たち

このところグズグズお天気が続いてる北海道ですが、一昨日に続き、
今日もすごい雨雨


今日は夫婦共、仕事でしたが、せっかくの連休だというのに、連休中
の予報もパッとしませんねぇふらふら


行きたいところはあるんだけど、おでかけ、できるかなぁ。。。



ちょっと時間が経ってしまいましたが、今月3日に行った札幌岳で
見かけたお花たちですかわいい

一応、名前を調べてみたものもありますが、合ってるかどうかも
わかりませんたらーっ(汗)


詳しい方がいらしたら、教えてもらえると嬉しいです黒ハート

花1.jpg

花2.jpg

ミヤマスミレ
ミヤマスミレ.jpg

ゴゼンタチバナ
ゴゼンタチバナ.jpg

花6.jpg

カラマツソウ
カラマツソウ.jpg

ガマズミ
ガマズミ.jpg

ウコンウツギ
ウコンウツギ.jpg

花10.jpg
posted by みき at 17:42| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

晴れてきた?!

すんごい雨でしたね~雨


今日は仕事が休みで、23年前に急逝した実父の命日なので、
朝から1人で、お墓参りに行こうと考えてましたが、この大雨の
ため、家事をしながら、家で静かに過ごしています。


今になって晴れてはきたけど、これからだと、娘の帰宅や習いごと
に間に合わなくなるので、お墓参りはまた、家族でゆっくり行くこと
にします。

まだお天気も不安定そうだしね。


23年経って、当時10代だった私も、父の亡くなった年齢に
近づいてきました。。。
posted by みき at 13:33| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

今週の本

今週の本.JPG

昨日は、前回借りた本の返却がてら図書館に行って、また新たに
少し借りてきましたよ。


前回借りた本
座右のニーチェ.JPG


今回はいつもとちょっと趣向を変えて。


とは言っても、以前も、「おとぎ話に隠された日本のはじまり」
ほん.JPG

を借りてるとおり、日本神話にも心魅かれるんですよねー。


今回の本は、アンパンマンとどう繋がっていくのでしょうか。楽しみ~揺れるハート



そして、仕事から帰ったら、お友達の家に遊びに行っていなかった娘
にはこの本を。
今週の本1.JPG

右斜め上のライトノベルは、このところ借りている『黄昏色の詠使い』シリーズ
のⅢ。


左の本も、「エゾリスがかわいい黒ハート」と喜んでくれましたよるんるん

エゾシマリスは、登山中や娘の通う小学校の森など、時々見かけるん
ですけどね。
posted by みき at 20:38| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・コミック | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

7/9の八ヶ岳

南八ヶ岳002.png

先週末、弟が送ってくれた八ヶ岳の写真です。


金曜の夜に自宅を出発し、土曜の早朝から休憩を含む9時間30分(18km)
ほどかかって

       赤岳2899m 横岳2829m 硫黄岳2760m の縦走

をしてきたそうです。

わが家的には、もうほんとビックリです(@_@;)


UPした写真は、送られてきた半分ですが、開いた途端、思わず
「わぁ~ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)と声をあげちゃうくらい、素晴らしい景色の数々でしたー(長音記号2)

南八ヶ岳001.png

南八ヶ岳003.png

南八ヶ岳005.png

南八ヶ岳006.png

南八ヶ岳007.png

posted by みき at 08:49| 北海道 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 山の写真 | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

娘のNewシューズ

昨日の晩ごはんは、おそらく昨年の夏以来の、家でのジンギスカンexclamation


お肉はやっぱり、夫が“片岡精肉店”さん(札幌市中央区南2条東2丁目
TEL:011-231-8612)
まで行って購入車(RV)


おまけに、いつもはコールマンのBBQコンロで焼いてたのに、
昨日は、夫が少し前に買ってきてたおNewのジンギスカン鍋でわーい(嬉しい顔)


でも、ここのお肉、やっぱりクセがなくっておいしぃ~グッド(上向き矢印)

量も結構食べれちゃうんですよねたらーっ(汗)


この時右斜め上はまだ大丈夫でしたが、昨夜から今朝にかけては
すんごい雨雨だったので、雨の前にできてよかったダッシュ(走り出すさま)



そして今日


まだ娘の体調も今ひとつだと言うのに、晴れた晴れので、なんとか山に
行かれないかと考えてた様子の夫でしたが、私たちに却下され、
午前中、用足しがてら、ちょっとだけお買い物にカバン


近頃「キツイ」と言っていた娘の上靴、外靴と
スニーカー.JPG


予定外に、娘のトレッキングシューズを買いました。


mont-bell GORE-TEX ツオロミーブーツ ソフト
newシューズ.jpg

予定外と言っても、今シーズンに入ってから、「少しきつくなった」と
言われてたのと、石がゴロゴロしている所で、足首を痛めることが多く、
ミドルカットじゃなくハイカットのシューズじゃないとダメかも・・・
と思っていたところでした。


たまたまモンベルのアウトレットショップを覗いたら、旧商品ですが
半額以下のお手頃価格になっていたので、思わず買ってしまいましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


ジュニアではなく、やっとレディースの一番小さいサイズが履けるように
なりましたー(長音記号2)
posted by みき at 18:42| 北海道 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ┗登山用品 | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

疲れが溜まっちゃたかな(。´・ω・`。)

昨日は朝8時台から、1年点検の補修でした家


建具の調節などは多少あったものの、クロスの補修がほとんどで、
場所によっては、クロスを剥がして、下地から。
階段.JPG

養生.JPG

3時間半くらいかかって、きれいにしていただきましたよわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)



午後はまた、娘の習いごとの付き添いで、2時間のレッスン後、いつもの
ように、お友達親子と食事レストランをしたのですが、食後のデザートの最中、
娘に異変がく〜(落胆した顔)


どうやらまた卵に反応しちゃったようで...もうやだ〜(悲しい顔)


先週末から、夜も寝れないくらいの咳が続いてる上、昨日もプール
学習があったり、一週間の疲れが溜まっていたところに、週末の
安心感で気が緩んだこともあったのでしょうかたらーっ(汗)


その上、いつもよりちょっと食べすぎたところに、喉のアレルギー反応
が辛くて、冷たい水をがぶ飲みし続けた悪条件が重なり、吐き気まで。


アレルギー反応吐き気で、帰りは歩くのもままならなくなり、
駅のお手洗いにうずくまったまま、出られる目処もなく長時間。。。


止むなく、家から50分ほどかかって、夫に迎えに来てもらいました車(RV)



この週末も、登山のつもりでキャンプ場を予約してたのを、お天気が
怪しくて少し前にキャンセルしたところですが、結局、それどころでは
ありませんでしたね。


予報がずれて、今日はお天気晴れになりましたが、この週末は、休養に
充てたいと思います。
posted by みき at 10:25| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

あ゛~虫さされ(T_T)

ステロイド軟膏.JPG

月曜はあんなどしゃぶりだったのに、昨日から急に暑いです^^;

そのお天気も、これから崩れるようで、すでに下降気味ですが・・・


そんな昨日は、仕事から帰ると、娘のお友達が2人来ていて、
かくれんぼのまっ最中。

こんなに大きくなっても、家中使ってかくれんぼするんだねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


そして今日は空手の日。

ずーっと、女の子は娘1人だったのが、5月から3年生の女の子が
1人加わり、さらに今日、1年生の子が新たに入会してきて、3人に
なりましたー(長音記号2)

まだまだ男の子の方が多いけど、近頃は、女の子にも人気があるの
かなexclamation&question



               と、話は本題へ。



先日の登山で、家族それぞれが虫に刺され、は手が真っ赤に
なって、グローブのようにがく〜(落胆した顔)


はおでこだけで8箇所、左の頬は3箇所刺され、おでこがぼっこり


そしては、タイツ+スパッツを重ねていたのにもかかわらず、両足を
数か所刺され、ふくらはぎ全体と太ももの半分が腫れあがりましたもうやだ〜(悲しい顔)

お見せできないのが残念なくらいです(笑)


          「たかが虫さされ、されど虫さされ」



夫は過去、キャンプ先でブユに刺され、刺された瞬間から、ひどい
腫れはもちろん、出血とつゆがダラダラで、1週間点滴に通ったことが
ありました。


そこまでとは言いませんが、今回もどうやらではないような。。。


月曜に夫が受診したところ、抗ヒスタミン剤の飲み薬と、最強ステロイド
&その次に強いステロイド軟膏が出されました。


写真一番下の軟膏は、先日の宿泊研修で、足がボコボコになった際に
出された、これもかなり強いステロイド軟膏。


と~っても慎重になりましたが、あまりの辛さにガガッexclamation&questionと塗って、ピッ
止めたら、家族ともにだいぶよくなってきましたー(長音記号1)


虫対策はいつもしてるんですけどねたらーっ(汗)
posted by みき at 16:32| 北海道 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

甘~いさくらんぼ♪

さくらんぼ.JPG

登山翌日の月曜は、朝から激しい雨雨と風で、夫と娘&娘のお友達を
送ってから出勤車(RV)

仕事から帰ってからは、自分の病院病院→先週末から咳が続いてた
娘の小児科→英語の送迎で過ぎ、


昨日は、夕方、仕事から帰って、お友達宅で遊んでた娘を拾って帰ると、
お隣さんが、ご実家からいただいたというさくらんぼを届けてくれましたわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)


上の写真じゃわからないと思いますが、少し前に買ったさくらんぼと
比較すると(いただいたのは右のさくらんぼです。)、
大きさ比べ.JPG

大きくて、赤いの。

そして、とー(長音記号1)ー(長音記号1)っても甘いんですぅ黒ハート

たしか、秋田産っておしゃってました。


   おいしかったぁー(長音記号2) ごちそうさまでするんるん


余談ですが、前の家では、庭にさくらんぼの木があったので、お店で
買うことはなく、娘と一緒にとるのが楽しみだったなぁ。
さくらんぼ.JPG

お酢で消毒する以外、手はかけてなかったんですが、意外と甘かったん
ですよ~。


話は変わって、こちら右斜め下は昨日娘がお友達から借りてきたコミック。

          「薄桜鬼(はくおうき)」
薄桜鬼.JPG

娘の好きな『銀魂』じゃないけど、新撰組がモデル?!になってるん
ですが、横からちょこっと借りて読んだところ、結構おもしろかったですわーい(嬉しい顔)
posted by みき at 18:59| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・コミック | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

試練?!札幌岳登山

登山口入り口.jpg
3日の日曜日、札幌岳(標高1,293m)に登りました。


夫は当初、空沼岳を第一候補に考えていましたが、ガイドブックの標準
コースタイム「登頂までの所要時間3時間50分」は、我が家には少し難易度
が高く、次の日の仕事や学校のことを考えると、もう少しレベルを落とす
必要あり…ということで、札幌岳に登ることにしました。


今回は近場なので、いつもより遅めの朝6時過ぎに定山渓方面に向かって
車を走らせ、午前7時過ぎに登山口に着きました。


ガイドブックを見ると、冷水コースでは、中間地点の冷水小屋まで1時間
30分、冷水小屋から頂上までは1時間10分の合計2時間40分が標準
コースタイムと書いてありました。


そこで、登頂までかかる時間を約3時間と見積もり、7時30分に登山口を
出発しました。


冷水小屋までは勾配がゆるやかな深い森の中を歩きます。
021-1.jpg

林.jpg

途中何度か沢を渡りますが水量も少なく危険はありません。
沢.jpg

沢2.jpg

森の中を歩くのは気持ちが良いのですが、勾配がゆるやかということは、
その分歩く距離は長くなります。


Webで調べると、今回の札幌岳が往復11~12km位、前回の雌阿寒岳が
往復7km位らしいので、前回より1.5倍以上歩いたことになります。


冷水小屋到着が午前9:00ちょうど。
冷水小屋.jpg

ここまではわりといいペースで歩くことができました。


10分ほど休憩し、再び頂上に向かって歩き出しましたが、冷水小屋から
先は急な登りが続き、大きな石もゴロゴロあります。
冷水小屋を背に.jpg

岩.jpg

岩場.jpg

合目の標識もなく、登っても登ってもなかなか頂上に近づきません。


辛くて何度も登るのをやめたくなりましたが、もう少し、もう少しと自分に
言い聞かせながら登り、午前10時47分にやっと頂上に着きました。
頂上.jpg

冷水小屋から1時間40分、登山口からは3時間20分もかかってしまい
ました。


この山は、頂上に着くまでは全く展望がなく、景色にあまり変化がないので
我慢を強いられますが、頂上からの景色は360度、とても素晴らしいです。
山頂の景色.jpg

景色1.jpg

景色4.jpg

景色5.jpg

晴れていれば羊蹄山までくっきり見えるようですが、この日は曇り空だった
ので残念ながら見えませんでした。


それでも苦労して登って来たということもあってか、頂上はとても気持ちが
よく、おにぎりや、お菓子を食べたり、景色を見たりしながら1時間程
ゆっくり休憩し、午前11時45分に下山を開始しました。


下山も結構な時間がかかり、登山口まで3時間もかかってしました。


歩いても歩いてもなかなか登山口が見えず、後半はみんな口も開かず、ただ
もくもくと歩いていました。

娘は今回も少し足を痛めましたが、何とか最後までがんばって歩き通しました。

途中で「もう、やーめたっexclamationと言われても困るんですけどね…。


午後2時45分、やっと登山口到着。


帰りに小金湯温泉いい気分(温泉)でお風呂に入ってから帰りました。
湯元小金湯.jpg

今回の登山は本当に疲れました。

前回の雌阿寒岳も違った意味で大変でしたが、この札幌岳はそれ以上に大変
でした。

虫も多くてみんなたくさん刺されました。

特に夫の右手は赤く腫れ上がってグローブみたいになっています。


いつも思うのですが、自分達より10も20も年上の方が元気に登っている
姿を見ると、感服しますが、自分達は到底真似出来ないので、今後も登り
2時間程度の低山を中心に自分達のペースで登っていきます。
posted by みき at 21:01| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 2011ファミリー登山 | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

参観日~♫

ボタンつけ.JPG

昨日は、今学期最後の参観日ビルでしたよるんるん


今回は5年生で始まった家庭科の学習。

「針と糸を使って」、基本的な縫い方の練習しましたー(長音記号2)

娘の裁縫セット
裁縫セット.JPG

まず最初に、先生がやり方の動画を見せてから、実践exclamation

保護者も、子ども達の横について、お手伝い。


いやいや、何年か前には、しつっこいくらい、縫い物をしたがって、
マスコットや小物入れを作ったり、ひたすら運針したりしてたのに、


3年前に作ったマスコット
うさぎ.JPG

しばらくしてなかったせいか、そっからほとんど進歩してない・・・(;一_一)


ボタンつけの際には、足つきボタンはつけたことがないと言うので、
「こっから針を刺すんだよ。」やさし~く指し示すと、私の
その指目がけて、刺す始末。。。*^(☆。x)いてっ

家だったら、“イラッむかっ(怒り)としてたことでしょう(笑)

娘の隣の席のお子さんも見てあげたのですが、その子は元手芸
クラブだったらしく、お手伝いしなくても、1人でスイスイやって
ましたね(;^ω^)



参観の後の懇談では、先生が作った、先日の宿泊学習の写真の
スライドが流されていて、お茶喫茶店を飲みながら、和気あいあいと
和やかな中で行われました。


高学年にもなると、出席率も下がってくるのかと思いましたが、
それでも、半数くらいのお母さんは出てましたね。


学力テストの結果が渡されたり、夏休みの学習の説明なんかがあり、
今の先生も、休み中、学校で学習を見て下さるようでした。


先生いわく、過去には、要望に応じて、勉強のみならず、別枠で
逆上がりなんかを見たりもしたそうで、今回も熱心な先生にあたった
ことに感謝ぴかぴか(新しい)


あいにく、いつもの遠方への習い事があったので、中座して、習い事
の後は、お互いの運動会や用事で、しばらくご一緒できなかったお友達
と食事レストランをしたので、9時半すぎの帰宅でしたたらーっ(汗)


楽しい1日でしたー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)


今日は仕事でしたが、明日はまた朝からおでかけの予定でするんるん
posted by みき at 17:35| 北海道 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

富士山の写真

自宅からの富士山.JPG

私自身も、パッと見て、どこの写真かわかるよう、シリーズ化してる
実弟から送られてきた山の写真集8回目。


右斜め上の写真は富士山。

綺麗ですね~・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・

手前は大山。


そしてこちら右斜め下は、富士山と丹沢山塊だそうです。
丹沢山塊.JPG


こちら右斜め下は、2週間ほど前の、標高3026m乗鞍岳。
乗鞍岳.JPG

山頂は霧がかかってますが、雷鳥に会えたんですって。

乗鞍岳1.JPG

残雪が多くて、スキーやスノボを担いで登ってる人も多かったみたい。


こちらは、谷川岳の写真。
谷川岳1.JPG

近くのマナイタグラも写ってます。
マナイタグラ.JPG
posted by みき at 10:39| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 山の写真 | 更新情報をチェックする