2012年08月30日

今夕の空

今日も朝の出勤時には、すでに29度晴れ

1日汗だくあせあせ(飛び散る汗)で仕事してました。

最近は、ワイシャツのアイロンがけもめちゃめちゃユーウツふらふら

この時季の北海道で、こんなに暑い日が続くなんて、珍しいー。

暑い年は必ず、夏バテで何キロも体重が落ちてたのに、今年はそーでもないのが
悲しい(´Д⊂



今夕の空。
雲2.JPG

雲1.JPG

雲.JPG

同じ時間の月満月
月.JPG


空とはカンケーないけど、今日届いた皮付きピュアホワイト。
ピュアホワイト.JPG


新鮮なうちにと、出がけに慌てて茹でて行ったんだけど、生のままでも食べれるほど
甘いらしいので、生でも食べてみればよかったな。
posted by みき at 20:30| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

よりぬき銀魂さんオンシアター2D

リーフレット.JPG

一昨日日曜は、キャンプから帰って荷解きもそこそこに、娘と一緒に、札幌
シネマフロンティアで行われた、「よりぬき銀魂さんオンシアター2D」映画
観に行きました。


開場前には、このイベントの記念グッズ、リーフレット(上の写真)や、動乱編
のストラップ、ドリンク、ポップコーンを買って待っていたのですが、
動乱編ストラップ.JPG

記念グッズのクリアファイルは目の前で完売し、直後には、長蛇の列。


入口では、来場者プレゼントの2Dメガネが配られ
2Dメガネ.JPG

シアター内は、ほぼ満席いす


上映されたのは、

●「真選組動乱篇」+キャストトークショーライブビューイング

●「かぶき町四天王篇」+キャストトークショーライブビューイング


笑いアリ涙アリ、銀魂に関する重大発表アリで、会場は盛り上がってましたよグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

セリフのほとんどを、空で覚えてる娘に言わせると、細かいセリフの言い回しや、
シーンのカットはあったようですが、劇場で観る銀魂に私も大興奮ダッシュ(走り出すさま)


戦闘シーンの銀さんはやっぱりかっこいいexclamation×2


動乱編の土方(トッシーじゃなくて^^;)や沖田もよかった。


重大発表で言われてた(事前にネットで知ってはいましたが)、来年の劇場版の
公開が楽しみだぁヾ(@⌒ー⌒@)ノ


アニメの方も、秋から再開されるので、娘もウッキウキ揺れるハート



この日は、家に帰ると10時近く夜


翌日の昨日は、さすがに疲れたようで、参観日の振休で寝ている娘に、朝ごはん、
昼ごはんの用意と置き手紙をして出勤。

後から聞くと、お昼近くまで寝てたそう(苦笑)


夕方、帰宅すると、書置きもしないで、習いごとの時間ギリギリまで、お友達と
3人でプールに行ってました^^;


子どもはいいなぁ〜。私はヨレヨレ(;´ρ`)
posted by みき at 18:44| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

キャンプ(レポ編 VOL.44)

037.JPG

8/25(土)〜26(日) ドローム・キャンプフィールド


8月も残り1週間をきりましたが、真夏のような暑い日が続いていますね^^;


さて、25(土)から1泊で今年2回目のキャンプに行ってきました。

この日、娘の学校が、全校参観日→バザーだったので、娘の帰りを待ってからの
出発。

遅い出発なので、自宅から2時間以内で、出来ればこれまで行ったことのない所が
いいな。


ということで、大滝村の“オロウエン大滝”も考えましたが、今回は、赤井川村の
“ドローム・キャンプフィールド”に行くことに。


このキャンプ場は毎年、snow peakがキャンプイベントを開催している場所でも
あるので、以前から気にはなっていたものの、「かなり虫が多い」という噂があった
ので、それを理由に、避けていたところがありました。


キャンプ場に着いたのは午後2時過ぎ。

ここは「ホテル・ドローム」という北欧風のお洒落なプチホテルに隣接している
キャンプ場です。
019.JPG

わが家が到着した時には、すでに30組くらいがキャンプを楽しんでいました。


場内はとても広く、白樺の木々に囲まれた林間サイトと木々の少ないオープンな
サイトがあります。
024.JPG

004.JPG

028.JPG

このキャンプ場は“チェックインが9時から”で、“チェックアウトが17時まで”
なので、時間に余裕のある方はのんびり、ゆったりと過ごすことができます。


緑が濃くて、サイトの横を流れる白井川では釣りや水遊びが楽しめます。
013.JPG

006.JPG

011.JPG

サイトは全体的に凸凹していて平らな所が少ないように感じました。


設備は炊事棟が2ヶ所とトイレが1ヶ所ですが、場内の広さからいえば、トイレは
もう1ヶ所は欲しいなと思いました。
029.JPG

025.JPG

清潔度としては普通のレベルかなと思います。

035.JPG

また、キャンプ場の横の国道393号を走る車の音が少し気になりました。

結構交通量が多いみたい。


「虫が多い」ことについてですが、虫除けスプレーを使っても結構刺されましたふらふら

ただ、フル丈のジーンズを履いていた主人は1ヶ所刺された程度だったようなので、
服装に気をつければ、もう少し防げたかもしれません。


今回のキャンプで通算して44回目のキャンプになりましたが、キャンプ場としては
42ヶ所目となりました。


これからも行ってみたいキャンプ場もいくつかあるのですが、いずれも道北、道東
方面なのでなかなか気軽に行けないのが残念です。
posted by みき at 21:07| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 2010-17キャンプレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

この週末は

これから、参観&バザーで、その後、キャンプに出かけますexclamation


キャンプから帰宅した、日曜夕方から夜までは、札幌駅で、5時間ほど、
映画映画の予定なので(寝ちゃいそう^^;)、更新は、週明けかな。
posted by みき at 07:00| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

CW-X修理

タイトルとは関係ありませんが、最近、娘の乳歯が、立て続けに3本抜けました。

元々、最初の歯が生えたのも、遅かったんですけどね。

奥の方の歯なので、今、物が食べにくいみたいたらーっ(汗)

残る乳歯は5本かぁ。



スポーツタイツ.JPG

登山のときに履いてるスポーツタイツCW-X。


先月の登山のときに、岩に膝をぶつけて穴が開いちゃったもうやだ〜(悲しい顔)


たいした大きくないから、そのまま履こうと思ってたんだけど、夫から、小さい
うちに、ちゃんと修理した方がいいんじゃないかと言われ、メーカーに修理を依頼。


とても丁寧に対応して頂き、10日ほどで、きっちり修理されて戻ってきました〜。
CW-X修理.JPG


状態によっては、修理できない場合もあることや、写真のとおりの修理方法
なので、修理箇所の伸縮具合が、周囲と違うことは言われましたが、お安い
ものではないので、お願いしてよかった(´▽`)


もう1本持ってるものより、サポート力もいいものだったのでね。


同じタイツをお持ちの方で、破れたり、穴が開いたりした方は、1度、メーカー
さんに問い合わせてみるといいかも。
posted by みき at 12:40| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ┗登山用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

昨夕の雲

雲.JPG

昨夕の習いごとの帰り、娘のわがままに付き合って寄り道した6時すぎの空。

雲2.JPG

雲1.JPG

近頃、以前UPした真っ赤な夕焼けや、こんな面白い雲曇りをよく見かけます。



話変わって、今日、娘の空手教室があるホテルの売店で、娘に教えてもらって
試しに買った“ひろっこらーめん”。
ひろっこラーメン.JPG

麺がオレンジ色なのは、にんじんが入ってるから。
麺.JPG

「早く食べたいexclamation」と言うので、トッピングはあるものだけで^^;
ラーメン.JPG

こしの強い麺は、食感がよく、食べごたえがあります。

添付の秘伝のたれも、味のバランスがよく、とってもおいしいですグッド(上向き矢印)

つけめんにしたり、冷やし中華やサラダ麺にしてもいいようですよ。

隣には、“ひろっこうどん”もありました〜。

おいしかったので、また買ってこようっと。今度はうどんもね。
posted by みき at 20:40| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

最近読んだ(読んでる)本

昨日に続き、今日も暑い暑い(;´Д`A


道内でも、35度以上になったところもあるようですが、それも、明日には
雨で、平年並に戻るみたいですね。



図書館から借りてた本
ジェノサイド.JPG

いつもは、次の予約が入ってる本は、早めに読み切って、すぐに返却するものの、
この本、厚い上に、夏休みでなかなか時間がとれなくて、読みきれないまま、
本日返却たらーっ(汗)


いずれまた、続きを読むことにします。



そして、こちら、ちょうど私が娘くらいの頃に読んでた本。
蜘蛛の糸・杜子春.JPG

さすがに、ヤケもきついんだけど、思い出して、娘の部屋から引っ張り出して
読んでます。



こちらは、娘がお友達から借りてた本。
囚人と紙飛行機.JPG

何やら、ボーカロイドの歌がノベルになったものだとか。。。


同じくこちらも、ボカロの歌がノベルになったものをお友達から借りてるそう。
カゲロウデイズ.JPG


こちらは、娘が図書館から今日まで借りてたものと、今日借りてきたもの。
黄昏色の詠使い\.JPG

黄昏色の詠使い].JPG

Tから読み始めて、この]で、シリーズすべてになるそうです。



そして今日は、交換市に出すため、読まなくなった本十数冊本を、図書館に預けて
きました。(*´Д`)スッキリ
posted by みき at 21:11| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

昨日は

始業式ビル


約1ヶ月ぶりの学校で、修学旅行で作った湯呑みを持ち帰ったり
湯呑 (2).JPG

何人かのお友達から、夏休み旅行のおみやげプレゼントを頂いて帰ってきてましたよ。


そして私にも、玄関先におみやげが届けられてましたグッド(上向き矢印)
お菓子.JPG

サックサクの生地に、白樺に見立てたチョコレートのコーティング。
「白樺の樹液」も使用されてるようで、軽い食感に、さっぱりした甘さがおいしいるんるん
白樺の旅立ち.JPG


            ありがとうございましたm(_ _)m


そして昨日は、もう1つ、18回目の結婚記念日。

と言っても、昨年は、たまたまいいタイミングで頂いた食事券チケットで、ホテルディナーレストラン
を楽しんできたけど、今年は、特別なことは何もなしexclamation

一応、思い出したので、書いてみました^^;



それにしても、昨日の湿度90%以上の寝苦しい夜から、今日は、最高気温32.9度と、
今年一番の真夏日晴れだったようで、昨日今日の仕事は、まるで苦役のようふらふら

この暑さ、明日も続くようですね。


作るのが大変なので、しまおうかと思ってた手動かき氷器も、もう少し活躍しそうかな。
かき氷.JPG
posted by みき at 18:45| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

夏休み最終日の昨日は・・・

いつもギリギリまでかかる娘の自由研究が、なんとか前日までに終わった
ので、夏休み最終日の昨日は、お友達2人に、娘にとって、2度目の釣りに
連れて行ってもらいましたるんるん

ちなみに、前回の記事は『楽しかった♪初めての釣り』



朝7時、家同士がかなり遠い上、逆方向のわが家まで、迎えに来てもらい、
いざ出発手(グー)


向かった先は、小樽港「北浜岸壁」。

高速を使って、おそらく1時間足らずで到着。


多少曇って曇りはいたものの、まずまずのお天気の中、すべての準備をお友達
にしてもらって、今日のお目当ての“マイワシ”釣り開始exclamation
001 (2).JPG


しばらくして、「!」と思ったら、ハゼだって。
ハゼ.JPG


途中、これまたすべて準備してもらい、七輪で焼き肉〜。

これがまたおいしかったわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)


親子して、お腹が苦しくなるほどいただいた後、娘は、近くの製氷工場で、
かき氷を買ってもらってニッコニコるんるん
かき氷1.JPG


が、肝心の釣りの方は、その後も、何度かハゼが釣れるのみ。。。


見渡す限りびっちりいる周りの人たちも、どうやら同じような様子。


隣の方が、立派なマイワシを1匹釣った途端、周囲も一瞬、色めき立ったものの、
それ以降も変化のないまま、4時頃、撤収。


でも、お天気がよかったので、海風も心地よく、娘も楽しかったようで、帰って
きてからも、何度も「楽しかった〜(*゚▽゚*)」と言ってましたよ。


〇〇〇さん、◇◇◇ちゃん、何から何までありがとうハートたち(複数ハート)

お次はサバ釣りとのことで、楽しみにしてますよ〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


おまけ

サンダルを履いてた娘の足^m^
日焼け痕.JPG

無防備だったお友達と娘は、その場でがっつり焼け、
私ともう1人のお友達は、何度も日焼け止め塗り直してたにもかかわらず、
今、鼻と頬が赤くて、酔った人みたいになってます(^^;
posted by みき at 21:55| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

初音ミクキャンペーンに走り回る

仕事が休みだった昨日、娘の新学期準備の文具などを買いに出かけたついでに、
以前から言われていたキャンペーン(『ミクLOVESファミマ♪』)目的で、ファミマコンビニ
に寄りました。


と言っても、わが家の近くに、ファミマはないので、事前にチェックした店舗を
ナビで探しながら(^^;


で、お店に入った途端、娘のお目当て「はちゅねミク肉まん」が、1つだけ目に
入って、すぐに買うよう娘に言われたものの、「今すぐ売り切れるわけじゃないし、
今あるのって、もしかして売れ残り?」なんて思いがよぎって、まずは別なものから
見て、レジに行くと、肉まんがないっっexclamation×2


たった今売り切れたとのこともうやだ〜(悲しい顔)


でもって、調べてあったもう1件(これがまた、1件目から遠いんです(´;ω;`))
に行って、店員さんに聞くと、1時間ほど前に完売、入荷予定はないだって。


さらに、もし、他の店舗で持っていても、それもまもなく売り切れるんじゃないか
ってことで、その親切な女性の店員さん、あちこちの他店舗を教えてくれたので、
その中で、なんとか行けそうなお店1件だけ、行ってみることに。


すると、車を止めた途端、私の小銭入れを握りしめて飛び出した娘が、お店の中で、
にっこり(*´∀`*)するのが見えました。


これがその「はちゅねミク肉まん」
はちゅねミクまん.JPG

ミクまん.JPG

か、かおがぁ〜^^;


そして、これらが、3件回って買ったコラボ商品たち。
初音ミク.JPG

カイトのフルーツソーダアイス.JPG

でも、娘の食べれるものは少ないので、とりあえず何点か、私が遅いお昼として
いただいたんだけど、思ってた以上においしかったグッド(上向き矢印)


それにしても、今春の銀魂くじ(過去記事→「銀魂くじで走り回る」)を思い出し
ました(ーー;)


娘よ、もうこんなことはしないからね(`・ω・´)

あーつかれた(;´ρ`)
posted by みき at 00:00| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

嬉しいいただきもの♪

トマト.JPG

ここ1週間で、2回ほどいただきましたが、この黄色いのが、めちゃめちゃ
甘かった〜わーい(嬉しい顔)


先日、夫実家からいただいたきゅうり。
きゅうり.JPG

大きさがわかるよう、特に大きいのを娘に持ってもらいました。

それにしてもすごいポーズ^m^


皮を剥かずにいただける新じゃが。
新じゃが.JPG

ほっくほくです(*゚▽゚*)


そして、昨日、帰省されてたご近所さんからいただいた稲庭うどん
稲庭うどん.JPG

と、大阪チョコバナナ
大阪チョコバナナ.JPG


うれしいいただきものがいーーーっぱい(*≧∀≦*)


             
             るんるんありがとうございまするんるん



今回、特別に1ヶ月近くあった夏休みも、残すところあと3日。

宿題のうち、

〇プリント
〇生活表
〇思い出川柳
□教科書に50ページ中に出てくる漢字練習。
□音読練習
□算数の復習

は終わってるものの、

〇自分史

そしてそして、なんと言っても自由研究が残ってますあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


おまけに、教室のプリントは手付かずたらーっ(汗)
宿題プリント.JPG


まぁ、こちらは始業式後でもいいものの、新学期準備さえ終われば、日曜は
お楽しみイベントの予定もあるんだけど、いつものことながら、どうなることやら・・・ふらふら
posted by みき at 10:10| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

待ち時間に♪

今朝は、予報通り、怖くなるほどの大雨雨でしたが、午前のうちに止み、
今に至ってます。

みなさまの地域では、大丈夫でしたか?



週明けの13日、14日は両日共、1時〜5時まで、娘の夏期講習。

付き添う私は、教室まで往復2時間かかるので、一旦帰るのももったいないし、
かと言って、特にすることがある訳でもなく、どうやって過ごすか悩みつつ、
急遽、お友達にmail toしてみると、お盆休暇中で、たまたま予定も前倒しになった
そうで、会えることにわーい(嬉しい顔)揺れるハート


ってなわけで、久々に、優雅なティータイム喫茶店


頂いたのは、マザーリーフの季節のメニュー、マンゴーベリーアイスクリームワッフル

マンゴーベリーアイスクリームワッフル.jpg

午後の早い時間から、がっつり頂きましたよ^m^


そして、お次は、中国茶専門の、大丸の茶語

こちら、お食事メニューレストランもあるんですね。

と言っても、この日は、白茶(ハクチャ)の白牡丹を頂きました。

飲みやすくて、おいしかったグッド(上向き矢印)


その後は、娘が大好きな、そのお友達に会いたいと言っていたので、付き合って
もらって、一緒に帰ってきました。娘も大喜び(*´∀`*)



そうそう、前週のイベントのお迎えまでの待ち時間には、お友達ママと、カロータ
でランチしながら、結構な時間おしゃべりしてたなぁ(^^;



夏休み、親はなかなか自由がきかなくなるけど、こうした待ち時間に、日頃ゆっくり
会えないお友達と会うことができて、よかった〜(´∀`)
posted by みき at 17:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

夏祭り

夏祭り.JPG

娘がイベントから帰ってきた先週水曜以降は、仕事や娘の習いごと、がん検
再検、娘の定期通院病院で過ぎ、週末は、地域のお祭りるんるん


日中は、隣の市の夫の実家で過ごし、夜には娘、お友達と花火を見に。
ラムネ.JPG

花火.JPG

花火1.JPG


翌日曜は、朝6時半出で、お墓やお寺参り。


午後には、お寺さんがお盆参りにいらしたので、この日も、夜からお祭りへ夜


2時間ほど、抽選会を見てたけど、今年もまた、参加賞のティッシュのみ。

十数年、毎年見に行ってる気がするけど、当たったことないんだよなぁ〜(´△`)

でも、例年より寒くなかったのが救いでしたわーい(嬉しい顔)
posted by みき at 07:57| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

ひらめき☆ときめき サイエンス

おみやげ1.JPG

先週6日〜7日は、旅行の荷解きをしないまま、持ち物の入れ替えだけをして、
1泊で、娘は、学校のお友達や習いごとのお友達6人で、酪農学園大学で実施
された


「ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI」
野生動物追跡最前線!2012 〜自然との共生への第一歩〜



に参加してきましたよるんるん



このプログラム 『衛生追跡システムを学び、エゾシカ調査に参加しようexclamation×2
ってことで、


1日目は、大学にて研究紹介、体験教室の後、洞爺湖に移動して、ザリガニの
     捕獲調査や、洞爺湖温泉にて入浴いい気分(温泉)

2日目は、洞爺湖にてエゾシカ調査


という日程。


参加者は25名ですが、うち6名がお仲間なこともあって、娘は、第2の修学旅行
気分でウキウキ揺れるハート


ですが、実際の大学の最先端の研究に触れるということもあって、内容は、私が
思ってた以上に本格的。

JICAからも、いろんなお国の方達がいらしてましたよ。

しおり.JPG

ザリガニ.JPG

エゾシカ.JPG

TV局の取材も来てて、2回ほど、ニュースTVで放送されてましたるんるん

お友達と.JPG

ちょっとした登山?もあったらしく、登山には慣れてるはずの娘も疲れたそう。


途中、娘の好きな洞爺湖の“越後屋”さんにも寄ったらしく、持たせた1,000円の
お小遣いで、おみやげも買ってきてました。
おみやげ.JPG

このクッキー、お手頃価格なわりにおいしかった( ゚v^ )


最後には、修了証書や、上の画像のグッズなどもいただいてきましたよ。
修了証書.JPG


とってもいい経験になったと思います。

せっかくなので、学んできたことを、家庭学習のテーマとして、まとめて欲しい
ものです(´ω`)
posted by みき at 08:25| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

2012年 夏休み旅行 F

8.3 敦賀から苫小牧へ.jpg


敦賀に着いたのは夜の8時頃夜
171.JPG

フェリーの出航が午前1時だったので、時間にはかなり余裕がありました。

ファミレスレストランで食事をしましたが、他に行く所もないので、フェリーターミナルで待つ
ことに。

帰りのフェリーは、今年新たに造船された新船と聞いていたので、乗船がとても楽しみ
でした揺れるハート

フェリーの中は、期待どおりとてもキレイで、まだ新築の匂いがしましたよ。
172.JPG

175.JPG

181.JPG

191.JPG

192.JPG

193.JPG

乗船してすぐにお風呂いい気分(温泉)に入ってさっぱりしてからベッドに入りました。
177.JPG

帰りのフェリーでも、行きのフェリーと同じように、映画のビデオ上映映画やビンゴ大会、
ジャグリングショーなどがありました。
176.JPG

190.JPG

行きのフェリーでは、ビンゴ大会で娘に3等のソフトドリンク無料券が当たりましたが、
帰りのフェリーでは、今度は私が同じ3等が当たりました。

そして、ゲームの司会の方が11回ほど数字の抽選を行った後、「今、1箇所も開いて
いない人は手を挙げて下さい。」と問いかけたところ、恥ずかしそうに手を挙げた人が
一人。

その一人は夫でした(笑)。

ここまで1箇所も開いていないのはとても珍しいケースということで、特別に、非売品の
「新船のクリアケース」をいただきました。
DSC00970.JPG

このクリアケース、行きのフェリーの中でも帰りのフェリーの中でも、ビンゴ大会の賞品
となっていて、大変人気だったので、とてもよい記念になりましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

苫小牧到着は午後8時30分なので、乗船時間は19時間30分にもなりますが、実際は
ほとんど退屈せずに過ごすことができました。

姉妹船とのすれ違い.JPG

今回の旅行を振り返ると、全日、よいお天気に恵まれたことはとてもラッキーでした。

でも、毎日が北海道では経験したことのない暑さで、特に京都では37度晴れにもなったので、
そこは結構つらかった(^^;

今回初めてフェリーでの船旅を経験しましたが、電車やバスなどの公共交通機関のルート
や時間を気にすることなく、自分の車で自由にあちこち移動できたのでとても楽しかった
です。


でも、慣れない道路を、長い距離運転していた夫は少しかわいそうでした。

高速道路はとにかく車が多く、特にトラックが多いのが目立ちましたが、道路が
全般的に直線が少なくカーブが多いのにもかかわらず、皆かなりスピードを出して
いるので、緊張の連続だったそうです。


伊勢から敦賀に向かう途中、確か、名古屋付近だったと思いますが、高速道路の合流
地点で、危うく別方面から来た車と接触しそうになり、とても危ない思いをしました。


道路と言えば、京都市内も気が抜けませんでした。

ただでさえ道幅が狭く交通量が多いのに、バイクや自転車がとても多く、しかも運転
マナーも決してよくないので、一瞬も油断ができない状態。


そんなこともありましたが、トラブルもなく無事に家に帰って来れてよかったです。

一番ホッとしたのは、ずっとハンドルを握っていた夫だと思いますが…。


あっという間の一週間。

それだけ楽しくて充実してたんだと思います。

今度はいつになるかわかりませんが、また家族で本州の方に行くチャンスができたら、
今度もフェリーでの船旅がいいなと思っています。


おまけ

旅の記念 自宅用 立山みやげ
立山みやげ.JPG

同じく京都みやげ
京都みやげ.JPG

039.JPG

伊勢みやげ
伊勢みやげ.JPG
posted by みき at 07:42| 北海道 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

2012年 夏休み旅行 E

8/2(木)の朝、京都のホテルを早めにチェックアウトし、伊勢に向かいました。
8.2@ 京都から伊勢へ.jpg


伊勢神宮は「内宮」、「外宮」のほか「別宮」もたくさんありますが、時間も限られて
いるので、可能な範囲で参拝することにしました。

お参りにも順序があって、「外宮」を先にお参りしてから「内宮」に行くのが良いと
されています。

正式には、一番初めに二見興玉神社にお参りするのが古くからのならわしのようですが、
伊勢市内から少し距離があり、今回は時間的に行くのは難しいと思ったので「外宮」から
お伊勢参りをスタートすることにしました。
1.JPG

2.JPG

3.JPG

平日ということもあり「外宮」はそれほど混雑していませんでした。

たくさんの木々に囲まれた参道をゆっくり歩いていると、時折吹くおだやかな風がとても
気持ち良く、心穏やかにお参りすることができました。
4.JPG

なお「外宮」には豊受大御神が鎮座されている御正宮のほか、「多賀宮」、「土宮」、
「風宮」という3つの「別宮」があります。

また、「外宮」から歩いて10分ほどの距離に「月夜見宮」という「別宮」があり、
天照大御神の弟神がまつられています。
5.JPG

6.JPG

「外宮」から「内宮」には車での移動になりますが、その途中に「猿田彦神社」があり
ます。
7.JPG

物事を良い方向に導いてくれるおみちびきの神様がまつられているそうです。

「内宮」は「外宮」とは大きく違い、たくさんの観光客がいました。
8.JPG

みんな先に「外宮」にお参りに行ったのかな?と不思議に思うほどでした。

「内宮」に隣接して、食事処やみやげ店が軒を連ねる「おはらい町」や「おかげ横丁」が
あるので、「外宮」と違って「内宮」の周辺はかなり賑やかでした。

お参りは、宇治鳥居をくぐって宇治橋を渡るところからはじまります。
9.JPG

「外宮」は左側通行でしたが「内宮」は右側通行。
10.JPG

11.JPG

「内宮」は予想以上にかなり広くて、日本の神様の最高位に位置する天照大御神がまつられ
ている御正宮まで行くにはかなり距離があります。

お正月の初詣はいったいどのくらい混み合うの〜?なんて考えながら、やっと参拝路を
一回りしました。
12.JPG

13.JPG

14.JPG

お参りの後は「おはらい町」や「おかげ横丁」を散策し、昼食は「おかげ横丁」の
「ふくすけ」というお店で伊勢うどんをいただきました。
15.JPG

16.JPG

17.JPG

18.JPG

伊勢うどんは普段食べているうどんとは違って、麺がかなり太くてやわらかく、もっちり
とした食感でした。


最後は「別宮」の「月讀宮」をお参りし、人生初めてのお伊勢参りを終えました。
19.JPG

そしてそれと同時に、残念ながらこれが今回の旅行の最後の締めくくり。


後ろ髪を引かれる思いで苫小牧行きのフェリーに乗るため、フェリーターミナルのある
福井県の敦賀に向かいました。
8.2A 伊勢から敦賀へ.jpg
posted by みき at 14:22| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

2012年 夏休み旅行 D

今回の京都観光は、娘の希望を尊重し、新選組ゆかりの地や幕末の歴史にかかわりの
深い所を中心に観光し、それに加えて定番の観光スポットを何ヶ所か回れたらイイな
と考えていました。


京都の2日目は、まずはじめに「大政奉還」の舞台となった「二条城」に行きました。
150.JPG

敷地内を一回りしましたが、かなり広いので結構歩きました。
152.JPG

156.JPG

建物の中は撮影禁止なので写真はありませんが、歴史の重みを感じさせるおごそかな
雰囲気が漂っていました。


「二条城」を出て、次は「京都御所」のある「京都御苑」に行きました。

目的は「京都御所」ではなく、「京都御苑」の西門の一つの「蛤御門」を見ることです。
159.JPG

この「蛤御門」で長州藩と会津・桑名・薩摩藩などが戦ったのが「蛤御門の変(禁門の
変)」になるわけですが、当時の鉄砲の弾痕が今も残っています。
161.JPG

162.JPG


次に向かった先は「金閣寺」。
174.JPG

きらびやかに光り輝く「金閣寺」は、やはりその存在感に圧倒され、思わず
「おおーっグッド(上向き矢印)」と声を上げてしましましたわーい(嬉しい顔)


この「金閣寺」の近くに「龍安寺」があります。

深い緑の奥にひっそりと佇むお寺ですが、皆さん長い時間、縁側に座って静かに石庭を
眺めていました。
183.JPG


昼食の後は、学問の神様が祀られている「北野天満宮」に寄って、いよいよ最も新選組
にかかわりの深いスポットを回ります。
185.JPG


まずは「壬生寺」。
190.JPG

ここは新選組ファンの聖地と言われています。

境内の一角にある「壬生塚」には、芹沢鴨などの隊士のお墓があり、近藤勇の銅像があり
ます。
191.JPG

195.JPG

198.JPG


そして、この「壬生寺」の近くには「八木邸」もあります。
203.JPG

205.JPG

近藤勇、土方歳三などが新選組と名乗り、屯所にしていた所ですが、現在は和菓子屋
さんになっています。

入口で見学料金の1,000円を支払うと、芹沢鴨らが殺害された時の様子など、係の方からの
詳しい解説付きで建物の中を案内していただけました。

さらに見学後は、店舗の方で抹茶とお菓子をいただきました。

最初は見学料の1,000円は少し高いかなと思っていましたが、詳しい説明を聞くことが出来て
十分満足しました。


同じく新選組の屯所が置かれていた「前川邸」は、現在は個人の住宅となっており非公開
でしたので建物外観の写真だけ撮りました。
206.JPG


また、山南敬助などのお墓のある「光縁寺」も中には入らず外から写真だけ撮りましたカメラ
208.JPG

一旦ホテルに戻ってお土産などを買いに京都駅の方まで行ってからまたホテルホテルに戻って
きました。


夕食はホテルのすぐ近くに「餃子の王将」の一号店があったので行ってみました。
とても美味しかったです。


娘はこの日の夜も「鴨川」に行きたいと言っていましたが、ホテルからは少し距離があり、
私達も結構疲れていたので、娘には申し訳なかったのですが、あきらめてもらいました(^_^;)
posted by みき at 22:03| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

2012年 夏休み旅行 C

4日目の朝は長浜から京都に移動です。
7.31 長浜から京都へ.jpg

京都東インターを下りて市内に入り、まずは京都観光の定番の「清水寺」に行きました。
清水寺.jpg

清水寺1.jpg

京都には、夫も私も、それぞれ高校の修学旅行で来ていますが、その時どこを見学した
のか覚えていない所が結構ありますたらーっ(汗)

なにしろもう××年も前の事なので(笑)


清水寺を見学した後は、清水坂から産寧坂、途中で「八坂の塔」に少し寄り道してから
二寧坂を歩いて「幕末維新ミュージアム 霊山歴史館」に行きました。


産寧坂
産寧坂.jpg

八坂の塔
八坂の塔.jpg

二寧坂
二寧坂.jpg

幕末維新ミュージアム 霊山歴史館
霊山歴史館.jpg

霊山歴史館1.jpg

ここは思っていた以上に見ごたえがあり、“歴女”の方々にも人気のスポットのよう
でした。

霊山歴史館の向かいに「京都霊山護国神社」がありますが、ここには、坂本龍馬、
中岡慎太郎、木戸孝允、高杉晋作等をはじめとするたくさんの幕末の志士の墓所が
ありました。
護国神社.jpg

136.JPG

ここまで結構な距離を歩き、お昼も過ぎてお腹もすいてきたので「ひさご」という
お店に入って一休み。
ひさご.jpg

お昼時だったので、しばらく待たされることを覚悟しましたが、幸い、すぐに席に
着くことができましたわーい(嬉しい顔)

このお店の名物は親子丼で、昆布とカツオのダシがきいたやや甘めの味付けは、
まさに京都の味という感じ。評判通りとても美味しかったです。
親子丼.jpg

昼食の後は、八坂神社から四条通を歩いて、お友達からのおすすめ情報の一つ、
祇園の「茶寮 都路里 本店」で抹茶のパフェをいただきました。
八坂神社.jpg

昼食を食べてからそれほど時間が経ってなく、もう少し時間をおいてからにしたいな
とも思いましたが、この後は、銀閣寺に移動する予定とのことなので、やむなくこの
タイミングに^^;

さすがにパフェを一人一つは食べきれないので、ボリュームの少ない?ものと組み
合わせて注文。
抹茶パフェ.jpg

105.JPG

パフェは、ほとんど娘に食べてもらいましたが、とても美味しかったみたい
(お値段は少々お高めだけど。)

食べ終わってお店を出ると、かなりの数のお客さんが並んでいたので驚きました。
都路里.jpg

わが家も、もう少し遅かったら、この行列の中にいたんだと思うと非常にラッキー
でした(笑)。


「銀閣寺」は落ち着いた印象のお寺ですが、言葉を替えれば地味な印象のお寺。
銀閣寺.jpg

銀閣寺の後は、京都で2日間お世話になる大宮駅近くのホテル「ヴィラージュ京都」
に向かいました。

このホテル、翌日に行く予定の「壬生寺」や「八木邸」まで歩いて行くことができ、
しかも料金がリーズナブルexclamation
ヴィラージュ.jpg

これに加え、ホテルが提携している駐車場駐車場があって、京都に滞在する2日間とも、
確実に駐車スペースを確保できるメリットがありました。これが結構、大事だったり
します。


この日の夕食は、三条にある「海鮮茶屋 池田屋 はなの舞」に行くことに。

ここは、あの「池田屋事件」で有名な池田屋があった場所で、その跡地が今は居酒屋
になっているんです。
池田屋 外観.jpg

池田屋店内.jpg

夕食の後は、「鴨川」の河畔で少し休んでからホテルに戻ることにしましたが、
娘がここをいたく気に入ったのは意外でした。
鴨川.jpg

鴨川1.jpg
posted by みき at 11:55| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

2012年 夏休み旅行 B

073.JPG

翌朝は、立山に登る予定だったので、早めに出発するつもりが、朝食を
済ませて出発準備を終えた時には、午前7時半を過ぎていました。

宿泊客の多くは、朝食の後すぐに出発していたので、わが家の出発は遅い方。
040.JPG

なお、実際には立山という名前の山はなく、雄山(標高3,003m)、
大汝山(標高3,015m)、富士ノ折立(標高2,999m)の3つの山を
総称して立山というらしいです。

北海道の大雪山と同じようなイメージでしょうか・・・。
 

室堂で標高が2,450mあるので、雄山山頂までの標高差は約550m。

そう考えれば、あまりキツイ登山でもありませんが、初めての3,000m超。

ガイドブックでは登り2時間と書かれています。


中間地点の標高2,700mの一の越までは、石畳の遊歩道を歩きます。
082.JPG

これが意外に歩きづらかった〜ふらふら

歩き始めは勾配も緩やかですが、終盤はだんだん勾配もきつくなって息が切れます。
085.JPG

途中に雪渓が何ヶ所かありました。
090.JPG

095.JPG

この日は地元の小学生や中学生の団体も何組か来ていました。

104.JPG

みくりが池温泉から1時間20分で一の越に到着。
109.JPG

一の越には山荘があって、有料ですがトイレトイレもあります。


この一の越に着いた時点で、娘はリタイヤ宣言。

夫が説得を試みましたが、娘の意思は固く、聞き入れません。

私も、このまま夫と一緒に山頂を目指すか、それとも、ここで娘と一緒に、夫が
戻ってくるのを待つか、ずいぶん迷ったものの、結局、夫がひとりで山頂を
目指すことになりました。


というのは、一の越から上は今までの登山道と大きく違い、岩や石がゴロゴロ
した急斜面が頂上まで続き、両手も使ってよじ登るような形になるからです。

せっかくここまで来たんだし、小学生でも登っているから大丈夫という思いと、
落ちそうで怖いという思いの葛藤がありましたが、最終的には、自分には無理と
判断。

夫は、高所恐怖症ではないようですが、そんな夫でも、慣れるまではかなり怖かった
そうです。

もし自分が山頂を目指していたら、途中で動けなくなっていたかもしれません。

108.JPG

043.JPG

046.JPG

059.JPG

051.JPG

055.JPG

054.JPG

夫が戻ってくる時間は予想よりもかなり遅かったです。

途中でケガでもしたんじゃないかと心配しましたが、登りも下りも、かなりたくさんの
人がいたので、登山道が渋滞して時間がかかったそうです。

夫を待っている時間は、非常に長く感じた上、動いていないのでかなり寒かったです。

室堂からバスとケーブルカーに乗り継いで立山駅に戻ってきたのが午後2時。


翌日から2日間は京都観光の予定ですが、まずはこの日の宿泊先の長浜に向かって
260kmをまた移動しました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
7.30 立山から長浜へ.jpg
posted by みき at 22:38| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

2012年 夏休み旅行 A

新潟を出発して立山に着いたのが午前10:30。
023.JPG

移動に3時間半ほどかかった計算になります。

新潟を出てしばらくは曇り空でしたが、ラッキーなことに立山は晴れ晴れ


立山駅周辺には駐車場駐車場がいくつかありますが、どの駐車場もすでに満車。

通路脇に駐車している車も多く、切り返しをしてやっと車1台が通れるような
状態でした。

駐車場に入りきれない車がたくさん道路脇にも溢れていました。

わが家は駅の近くをあきらめ、駅から歩いて7、8分ほど離れた草地の空き地
にやっと駐車することができました。


日曜日でしたが、立山駅も午前11時近くにもなると、観光客もかなり少なく
なるようです。

日帰りの方も多いと思うので、やはり早朝が最も混雑するんでしょうね。


この日は色々な乗り物を乗り継いで「黒部ダム」まで行き、「室堂」まで折り
返してきて夕方に宿泊先の「みくりが池温泉」に入る予定です。


まずは、立山駅11:00ちょうど発のケーブルカーに乗りました。
071.JPG

次の乗り換えの「美女平」まで7分で到着です。

「美女平」からは、今度は立山高原バスに乗り換え、50分かかって「室堂」に
着きました。


「室堂」からは次の「大観峰」までは立山トンネルトロリーバスで10分。
015.JPG

そして「大観峰」から「黒部平」まで立山ロープウェイで7分。
048.JPG

最後は「黒部平」から「黒部湖」まで黒部ケーブルカーで5分。

黒部湖に着いたのが午後1時過ぎでした。
027.JPG

028.JPG

乗り物をたくさん乗り継いでの移動はとても疲れましたが、スムーズに乗り換え
が出来たので、これでも最短時間で移動できたんだと思います。

黒部ダムではちょうど観光放水が行われており、かなり迫力がありました。
025.JPG

レストハウスで遅い昼食を済ませ、周辺を散策した後、「室堂」に戻りました。
029.JPG

041.JPG

045.JPG

052.JPG

「室堂」では、今夜の宿泊先である「みくりが池温泉」に着いたのが午後4時。
057.JPG

059.JPG

061.JPG

069.JPG

「みくりが池温泉」はホテルと山小屋の中間のような宿泊施設です。
067.JPG

日本一高所にある温泉として有名ですが、肌がすべすべになるようなイイお湯いい気分(温泉)でした。

日曜日にもかかわらず満室のようでしたが、話している言葉から、関西方面からの
お客さんが多いように思えました。

夕食は思っていたより豪華でお腹も一杯あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
036.JPG

疲れていたので早めに寝ることにしましたが、夜は、時折かなり強い雨雨が降っていた
ようです。

晴れていれば星空がキレイ夜だったと思いますが、朝までぐっすりと眠りました眠い(睡眠)
posted by みき at 22:28| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする