2015年09月27日

中秋の名月

001.JPG

今日は、中秋の名月満月


日中、雷雷や激しい雨雨が降ったりしていたので、月は見れないかと
思ったら、家の中からでも、綺麗に見えてる(⌒▽⌒)



******◆◇◆******◆◇◆******◆◇◆******◆◇◆



連休明けもまた、仕事から帰って小1時間ほど、ワン犬のおさんぽ。


金曜は、午前仕事後、お友達とランチレストラン
アンティークランチ.jpg

こちらのお店、プレートとドリンクの他、パンとアイスが食べ放題で
お腹も大満足。


遅くなった上、道路も混んでて、大慌てで帰ったのに、娘は生徒会で
さらに遅い7時帰り夜


部活はとっくに引退したのに、ここしばらく、連日生徒会で遅く、この
土日は長時間塾で、疲れ気味。。。


周囲で風邪ひきさんも多いようだし、まずはこの週末を目標にガンバレー\(*⌒0⌒)♪
posted by みき at 19:51| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしかったお店 | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

2015 紅葉登山② 赤岳~緑岳~高原温泉

赤岳山頂に到着したのが午前10時20分。

登山口から2時間30分。

途中、渋滞していた所でゆっくりペースにはなったけど、ほとんど
休憩もせず登ってきた。


山頂ではゆっくり休もう・・・。

でも、少し風もあって寒かったので、15分ほど休憩し、下山しよう・・・。


ところが、天気もまずまずで、私と娘、足に痛みもなく、体力的にも
まだ少し余裕がありそう。

そう判断した夫が、「緑岳から高原沼」に下山すると言い出した。


今年は、19(土)~23(水)の5日間に限っては、銀泉台と高原温泉
の両方でシャトルバスが運行しているので、銀泉台→赤岳→緑岳→高原温泉
でも(もちろんその逆コースでも)バスで戻れる。

数少ないチャンスには違いない。


「このまま赤岳を下山するよりは、1時間ほど時間はかかると思うけど、
緑岳まで傾斜も緩やかで急な登りは無いし、緑岳に着いたら、後は高原温泉
まで下りるだけだから。」

そんな夫の言葉に騙されて緑岳に向かったけど、早く下山したい娘はかなり
不機嫌な様子。

広大な砂礫地帯を緑岳に向かって黙々と歩く3人。
1.JPG

2.JPG

歩き始めて30分。えっ?と思うような平坦な所に小泉岳の山頂標識が・・・。

まるで間宮岳みたい。
3.JPG

4.JPG

5.JPG

そこからさらに30分、緑岳まであと0.7km地点を通過。
6.JPG

7.JPG

そして、さらに15分、赤岳山頂から1時間15分で緑岳に着いた。
8.JPG

9.JPG

10.JPG

緑岳の山頂も少し風が強かったので、ほとんど休憩せずに、高原温泉に
下山を開始。


緑岳は初めてだったけど、気の遠くなるような長いつづら折りの岩場の
急斜面をひたすら下りなければならない。
11.JPG

12.JPG

下りが苦手な私は途中でもう何度やめたくなったことか・・・。


と、言うのも、赤岳から緑岳に向かっている途中、滑って前のめりに
転んで、砂礫に左顔面と右ひざを打ちつけ、顔は左目の横を擦りむき、
同時に右ひざも擦りむいて出血。もちろんタイツも破れてしまった。

娘も途中で左足首を痛め、完全に戦意喪失。

足を痛めて少しずつしか下りられない私と娘は、人が途切れるまで横に
避けて、通り過ぎるのを待つしかない。

だけど、後から後から人が下りてくるので、なかなか歩き出すことができず。

夫は口には出さなかったけど、この調子だと、最終バスに間に合うかどうか、
少し不安だったらしい。



そんなこんなでやっと岩場の急斜面を何とかクリアしたものの、その後の
道のりもとても長く、歩いても歩いてもなかなかゴールが見えない。
13.JPG

14.JPG

15.JPG

緑岳山頂から2時間50分。やっと、ゴールの高原温泉に到着。
16.JPG

標準コースタイムは1時間50分。1時間オーバーでやっと到着。


今回の紅葉登山。

赤岳までは楽しかったけど、そこから先はつらかった。

記憶に残る登山になるとは思うけど、緑岳はきっと、この先も登る
ことはないだろう(笑)
posted by みき at 21:09| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015ファミリー登山 | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

2015 紅葉登山① 銀泉台から赤岳へ

毎年、この時期になると、大雪山の紅葉が気になってしまう。

新聞やテレビで紅葉の様子がニュースにもなるしね。

気がつけば、5年前に登山を始めてから、なんだかんだで、毎年大雪
方面に紅葉見に行ってるな。


今年の9月の連休は5連休とか言われてるけど、私は初日の19(土)は
仕事(泣)。

娘は19(土)、22(火)が塾で、20(日)は学校の友達と出掛ける
約束をしていた。

行くなら21(月)しかない。


ピークは1週間ほど過ぎてしまったような感じもするけど、今のタイミング
でしか行けないので仕方がない。

一応、娘も誘ってみたら、めずらしく一緒に行くとの返事。


夫は当初、旭岳や黒岳、そして、去年あきらめた「赤岳~黒岳縦走」への
チャレンジも考えていたよう。

だけど、私も娘も足に不安があって、長時間歩けないし、縦走するには、
朝3時前に自宅を出発して層雲峡を午前6時2分に発車する「大雪山赤岳登山バス」
に乗らなければならないし、天候にも少し不安があったので、一応今年も
赤岳ピストンにしたらしい。

去年のブログを読み返すと、ほぼ同じ理由で縦走を断念してた(笑)


午前3時に起きて支度を済ませ、予定よりやや遅れての3時50分に自宅を
出発。

いつものように、途中でコンビニに寄り、大雪レイクサイト臨時駐車場へ
向かった。
1.JPG

そして、去年と同じ、午前7時ちょうど発の銀泉台行きのシャトルバスに乗った。

なんか、去年よりも人が多いような気が・・・。
2.JPG

3.JPG

この日は道警のパトロール隊も入山するようで、登山口でポケットティッシュ
を配りながら安全登山を呼び掛けていた。


森林パトロール事務所で入山届を記入し、去年と同じ7時50分に歩き始めた。
4.JPG

紅葉の時期の赤岳は、相変わらず人気で、所々で渋滞が発生。
5.JPG

銀泉台の紅葉は、去年と比べると残念な感じだったけど、上の方に
登るにつれて、結構キレイになってきた。

写真の力量が未熟で上手に撮れなかったけど、実際はもっとキレイだった。
6.JPG

7.JPG

8.JPG

9.JPG

10.JPG

11.JPG

12.JPG

13.JPG

14.JPG

15.JPG

16.JPG

17.JPG

18.JPG

19.JPG

歩き始めて2時間30分で無事、山頂に到着した。
20.JPG


続く
posted by みき at 20:29| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015ファミリー登山 | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

お誕生日♪

今月は、職場の方の事情で、勤務を交代することが多く、金曜の
休暇も、急遽、出番に。


早くから、自宅ランチにお誘いしてたお友達には、前日にキャンセル
の連絡を入れ、昨日土曜は、勤務の延長、塾のお迎え。


すっかりクタクタ状態でのシルバーウィークふらふら



今日は娘、日中、お友達とサッポロファクトリーや札駅で遊び、
帰宅後は、家族でお誕生祝いバースデー


例年、変わり映えしないどころか、手抜きになっていってるけど、
宅配で届いたもののみで、簡単に。
誕生祝い.JPG

ケーキはヨーグルトと生クリームで作り(トッピングは娘)、ステーキ
ソースも一応、自家製(^^;



数日前には、大好きなお友達おふたりから、プレゼントがプレゼント
001.JPG

欲しかったもので、イメージもピッタリな上、大きさ、ポケットの
多さなど、使い勝手もよさそうで、大喜び((*≧ω≦*))ノ★


お誕生日前にもかかわらず、届いた翌日から、早速、塾に背負って
行きました~るんるん


今日は深夜から、eカード、LINE、メールで、たくさんのメッセージを
頂いたようで、嬉しい嬉しい一日になったようですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
         

        
            かわいいありがとうございましたかわいい
posted by みき at 20:55| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ごはん | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

9/14 ダブルレインボー

一昨日の休暇は、午前中、近所の神社、美容院、オークション
発送に行き、午後は、思い立ってお友達を誘って、わが家でお茶☕


お友達が帰る時には、空に虹‼しかも、写真では見えづらいけどダブル。
虹.jpg

その後、清々しい空気の中、ワン🐶のおさんぽ。
お散歩.jpg

お友達から頂いたマザーズさんのお菓子。
006 (3).JPG

卵は食べたことあったけど、お菓子もおいしかった🎵


いいリフレッシュ休暇になりました✨
posted by みき at 19:43| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

39℃の熱と新鮮魚介

先週日曜の登山時、左足つけ根と右膝の激痛の他にも、頭痛、
胸痛、咳もあって、どうしたのかと思っていたら、翌日には、
39.1度の熱。


どうりで辛かった訳だ。。。


幸い、たまたま休暇で、午前いっぱい家事をして、1時間ほど
ワン犬と遊んだところで気づき、生徒会で、帰宅が遅かった娘の
「迎えに来てコール」電話が来るまで、ベッドでウンウン唸ってたもうやだ〜(悲しい顔)


まだ熱が下がらないまま、娘を迎えに行き、その後は、きっちり
夕食の支度、後片付けまでしましたよふらふら



それは、前日、夫の職場の方から、釣りたてのイカとサバを頂いてた
こともあって、新鮮なうちに食べたかったから。
IMG_3735.JPG

IMG_3736.JPG

イカは、いつものごとく、お刺身と塩辛に。


サバは、味噌煮と塩焼きとカレームニエルに。

娘はこの、カレームニエルがめちゃめちゃ気に入ったよう。

いずれも、おいしく頂きました~わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)


その2~3日後には、今季初、いくらを漬けました。
いくら1.jpg

漬けたの買うより、断然お安いもんね。
posted by みき at 21:12| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ごはん | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

激痛に耐えながら・・・富良野岳

9/6(日)、およそ3ヶ月ぶりに山に登った。

一応娘も誘ってはみたけど、「疲れてるから家で寝てる。」との返事。

そりゃそうだよね・・・。


今回の行先は“富良野岳”。

夫は7月に登ったばかりだったけど、私は4年ぶり。

楽しみではあるけど、少なからず体力に不安もある。


朝3時に起きて支度をし、レオに見送られながら3時半に自宅を出発。

途中、上富良野のコンビニで朝食と行動食を買い、登山口の駐車場へ
向かった。

ところが、駐車場まで、まだかなり手前の所に、誰か人が立っている。


           ん??? 何???


091.JPG

053.JPG

“今日は、登山者用の駐車場は、「かみふらの十勝岳ヒルクライム」の
ゴール会場なので、使用できません。こちらの臨時駐車場をご使用ください。”
だって。

駐車場.jpg

その臨時駐車場は、“カミホロ荘”のすぐそば。

ここから登山口まで、まだ1km以上もある。

時間にして20分、余計に歩かなければならない。

何か嫌な予感・・・。


登山口のポストで記帳したのが6時20分。

9月ともなると、結構寒くて、すぐにレインウエアを羽織る。

059.JPG

062.JPG

063.JPG

064.JPG

065.JPG

071.JPG

7月には、多くの登山者でにぎわっていたようだけど、この日は
めっきりと少なかった。

花の季節は既に終わり、紅葉にはまだ少し早い。

そんな中途半端な時期だからなのかな?

075.JPG

077.JPG

078.JPG

途中、息が苦しくてペースダウンはしたけど、9時10分に
何とか山頂に着いた。

登山口から2時間50分かかった計算。

早くもなければ遅くもないペース。

085.JPG

山頂.jpg

この日、雲は多かったけど、風も弱く、まずまずの天気。

山頂からの景色はとてもキレイで、苦労して登った甲斐があった。

娘を留守番させているので、20分ほど休憩してから下山開始。


ところが・・・


下山中、右ひざが痛くて思うように歩けない。少し曲げただけでも
激痛が走る。

富良野岳は、岩のような大きな石がゴロゴロしている所が多いので、
なおさら、ひざに負担がかかる。

もう、半泣きになりながら、なんとか登山口にたどり着いた。

山頂から3時間20分。

登るよりも30分も多く時間がかかってしまった。


前からひざや股関節に不安があり、去年、十勝岳の下山の時もかなり
痛くてやっとのことで下山した。


富良野岳は好きな山だけど、このクラスの山でこんな状態になるとは・・・。


今後も登山を続けられるのか・・・そんな不安を覚えた一日だった。
posted by みき at 20:34| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015ファミリー登山 | 更新情報をチェックする