2016年06月28日

IMG_5803.JPG

IMG_5804.JPG


最近の簡単おやつ

サブレ
サブレ.JPG

レーズンパウンド レーズン沈んじゃってるよ
レーズンパウンド.JPG


最近のおべんとう
6.9.JPG

娘べんとう
6.10.JPG

冊子で見た“ピーマンとちくわのおかか煮”がお気に召したそう(笑)

“みそマヨ豆サラダ”は豆豆しかったらしい。


同じ日の私べんとう
6.10-1.JPG

これにおにぎり。いつもこんな感じで娘のおまけ^^;


急に暑くなって、この先、焼き物・炒め物・揚げ物中心の茶色弁当
になるだろうから、お弁当写真も減りそう。。。
posted by みき at 16:15| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ┗おべんとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

今週の出来事

ストロベリームーン翌日、夏至の日の夕陽。
IMG_5779.JPG

月も綺麗だった


この日、日帰り東京出張だった夫のおみやげ。
シュガーバターサンドの木.JPG

久しぶりだったけど、やっぱりおいし〜


休暇は、お友達と、今月初めにオープンしたばかりの恵庭の
カフェ テルツィーナさんでランチ

スッキリと綺麗な店内は、座席間の空間もあって、落ち着く雰囲気。

あっという間にほぼ満席になってました。

前菜3品とパスタ、ドリンクが選べ、どれもおいしかった


ランチ後は、わが家でお茶

心配していたワンも、お友達によく懐いてホッとした

頂いたお菓子は、初めてのものばかりで、家族も喜んでました
柳月菓子.JPG


夕方には、当選品の美術館のペア招待券が届き
美術チケット.JPG

この日娘は、学校帰りに、キャンドルナイトに参加。
キャンドルナイト.JPG

最近にしては珍しくあたたかい夜で、とても心地よかったそう
posted by みき at 09:22| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 懸賞・プレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

どこまで続く?ガレ場の急斜面・・・手稲山

6/12(日)、夫と手稲山に登った。

今回は、夫が2年前に職場の方と登った平和の滝コース。

他にもコースがあるようだけど、一番登りやすいのはこのコースみたい。


駐車場も満車で、邪魔にならないようなところを見つけて何とか駐車。

支度を済ませ、7時55分に登山口を出発。
1.JPG

2.JPG

登山口からしばらくはほとんど傾斜のない林道歩きでハイキング気分。
3.JPG

15分ほど歩いた所で左手に砂防ダムがあった。
4.JPG

そして、そこから45分、登山口からは約1時間で布敷の滝に到着。
5.JPG

ここから先は、一転して本格的な登山道になってきて、大きな石が
たくさんゴロゴロしている林間の登山道はとても歩きづらい。
6.JPG

傾斜もきつくなってきて、この時点で結構疲れてきた。


でも、手稲山の核心部は、この先に待ち構えている急斜面のガレ場。
7.JPG

8.JPG

9.JPG

10.JPG

11.JPG

ここは、さすがに休憩しながらじゃないと無理。手を使う場面も多い。
それでも何とか登りきって、標高980mの大きなケルンに到着したのが、
10時35分。
12.JPG

13.JPG

そしてここから山頂までは、更に10分ほど進み、10時45分に山頂
に到着。


登山口から2時間50分。登山口から山頂までの標高差は774m。

結構登り応えがあった。


この日は天気も良くて、山頂からの景色は素晴らしかった。海も見えたし。
15.JPG

16.JPG

17.JPG

でも・・・山頂の建物やアンテナ群には、やっぱり少し違和感が・・・。


夫は、ケルンの所が山頂だといいな・・・とつぶやいていました。
posted by みき at 18:36| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

約4週前に植えたミニトマトに実がついた。
ミニトマト.JPG

IMG_8847.JPG

こちらは、ラディッシュ、ガーデンレタス。
ラディッシュ.JPG

ガーデンレタス.JPG


玄関先の花
IMG_8850.JPG

このところの雨で花が散り、綺麗じゃない鉢は未撮影^^;
posted by みき at 08:27| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭・畑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

ダニとWチャンス賞と虫刺され

前回更新後、夫は平日夜の仕事帰りに、安全登山講座を受講
したり、週末は、愛犬の瞼の腫れと耳のイボ?を診てもらいに
病院へ。


結果・・・耳のイボは、ダニ でした


おさんぽ中についたんだと思うけど、もっと早く受診して
あげればよかった。。。



日曜は、夫と手稲山登山。

お天気もよくて気持ちよかったけど、2人して何か所も虫に
刺され、私の顔はおたふく風邪の時のよう。

娘の風邪をもらい、首のリンパも腫れて痛いので、Wパンチ

夫も腫れ痛みが強く受診したので、その軟膏を一緒に塗ってます



そんな中、ネピアのキャンペーンのWチャンス賞が届いた
ネピアWチャンス.JPG

Wチャンス賞とはいえ、うれしい



今週、娘は、中学時代の同級生と学校帰りに札幌まつりに行ったり、
昨日今日も帰りが11時、土曜は参観日後、お友達と約束があるそうで、
まだ風邪が治らない体が心配。



おべんとう
6.7.JPG
posted by みき at 10:02| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 懸賞・プレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

♪ありがとう♪

先日の私のお誕生日に、娘がお小遣いで、フルーツケーキ
ファクトリーのケーキを買ってきてくれました
ケーキ.JPG

一昨日、ランチしたお友達からは、かわいいお花とソープ
IMG_8806.JPG

IMG_8810.JPG

夫からは、洋服4着。


フェイスブック、LINE、メールでのメッセージも嬉しかった

ありがとうございました



おべんとう
5.25.JPG

肉団子は前日のピーマンの肉詰めのタネが残ったので、甘酢
あんをからめて。


翌日は、家族の好物“たぬきにぎり”を。
たぬきにぎり.JPG

変わりいなりにした日もありました
posted by みき at 07:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ┗おべんとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

絶景なのに・・・人気 = 樽前山>風不死岳 

5/29(日)、風不死岳に登った。

夫が山頂からの景色が素晴らしいと言うので興味はあったけど、
くさり場やロープ場があったり、しかもクマが多いという話も
聞いていたので、多少心配だった。

でも、天気もいいし、登ってみたいかも…という気持ちが勝り、
朝5時半少し前に自宅を出発。



登山口の駐車場に着いたのが6時50分。

この時間で何とか駐車場の敷地内に滑り込みで駐車することが出来た。

あと10分遅かったら道路脇への駐車になっていた。ラッキー

駐車場を挟んで、奥に樽前山の登山口、手前に風不死岳の登山口が
あるけど、風不死岳の登山口は地味で、あまり目立たない。
0.JPG

1.JPG

ここに来る登山客の多くは、やっぱり樽前山が目当てのよう。

支度を済ませ、6時50分に登山口を出発。この日も晴天で申し分
のない天気。

登り始めはほとんど傾斜のない木々の中を歩く。

そこを過ぎると視界が開け、左には樽前山、正面には風不死岳、右には
支笏湖。


途中、登山道脇には、ウコンウツギの花がたくさん咲いていた。
2.JPG

3.JPG

徐々に傾斜もキツクなり、しばらく頑張ると樽前山と風不死岳との
分岐に到着。
5.JPG

6.JPG

そこから頂上までは、両手を使ってよじ登るような急斜面もあったり、
登ったり下りたり、平坦な所があったり、結構変化が多い登山道だった。
7.JPG

8.JPG

心配していたくさり場やロープ場も、思ったよりは距離が短くて、
ゆっくり登ればそれほど怖くはなかった。



登山口から2時間20分で頂上に到着。


あまり広くない山頂には、先行者が数名程いたけど、間もなくして
下山したので、しばらくの間、夫と2人となった。
9.JPG

10.JPG

時間はまだ、朝の9時を少し過ぎたころだったけど、お腹が空いて
いたので、おにぎりやお菓子などを食べながら、山頂からの景色を
楽しんでいた。


青い空に青い湖、もうほとんど雪が解けて、深い緑の恵庭岳、湖の
向こうにはまだ雪をかぶった羊蹄山が見えた。遮るものがないので
景色は抜群。


頂上で30分ほど休んでいると、後続の人が何組か登ってきたので、
場所を譲らなきゃと思い、後ろ髪をひかれながらも下山を開始。
11.JPG

12.JPG

13.JPG

そして、11時50分に無事、登山口に戻った。

この日の入山届を見ると、14組が風不死岳に登ったよう。

いい山なのに、あまり人気がないのはなぜなのかな?

樽前山の存在が大きいから?
posted by みき at 08:25| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

毎年恒例の伊達紋別岳へ

わが家では、毎年5月に登山シーズンをスタートするけど、
この時期1,000m級の山でさえ、まだ雪がたくさん残っている
ので、ほぼ完全に夏道となっている山は、自ずと限られてしまう。


伊達紋別岳は、5月に登れる山として、わが家にとっては定番中
の定番で、シラネアオイと登山口近くに植えられている桜の木が
印象的な山。

晴れてさえいれば、景色もとても素晴らしい。


そんな山なので、私は今回、2年ぶりに来たけれど、夫はほぼ
毎年のように登っている。


シーズン初めで体が慣れていない状態の中で、登り始めからいきなり
急登が続くのも、この山の特徴の一つ。

毎回ゼイゼイ言いながら、どうにかこうにか一息つける場所まで
登るけど、正直言ってキツイ。


でも、翌年の春にはそのツライという記憶は残っていながらも、
なぜかまた登りに来てしまう。



今回は、朝に娘を地下鉄の駅まで送ってからの出発になったので、
いつになく遅いスタートとなり、登山口を出発したのが10時30分。
1.JPG

2.JPG

途中、花の写真を撮ったり、休憩をしたりして、山頂に着いたのが
12時50分。


アップダウンが多いけど、登山道がきちんと整備されていて、危険な
所はほとんどない山なので、家族連れにも人気。
3.JPG

4.JPG

5.JPG

6.JPG

7.JPG

山頂にはたくさん人がいて、食事をすることもままならない感じだった
ので、休む間もなく下山を始め、7合目まで戻っての昼食となった。
8.JPG

この日は本当に天気が良くて、しかも5月とは思えない暑さ。

花もキレイで景色も素晴らしく、絶好の登山日和でした。


たくさん咲いているシラネアオイ、薄紫色、白色、濃い紫色など、
カラーバリエーションも豊富で楽しめます。
12.JPG

9.JPG

10.JPG

11.JPG
posted by みき at 10:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする