2017年05月13日

キャンプ レポ編(VOL.49)

5/5(金)~6(土) 美笛キャンプ場

0TOP.JPG

今年のGWは、天気がよくて暖かい日が続く予報。

前から行きたいと思いながらも、なかなか実現できなかった
キャンプに、今回やっと行けた

周りに迷惑を掛けそうで、かなり不安はあったけど、
家族の一員でもあり、預けていくのもかわいそうなので
ワンコも一緒に連れて行くことに。


美笛キャンプ場は今回が2回目。

と言っても、1回目は2005年の6月なので、もう
12年も前。

しかも、その時はあいにくの雨で、キャンプを楽しむどころ
じゃなかった。
(キャンプ レポ編 VOL.5をご参照ください。)

いつか天気のよい日にまた行きたいと思いつつ、土日は
かなり混むので、キャンプシーズンになれば、金曜日に
休みを取るでもしない限り、思った場所を確保するのが
難しいだろうと思っているうちに、12年もの月日が。。。



通常、チェックインが午後1時からで、チェックアウトが
午前11時まで。

そんなキャンプ場が多い中、美笛は、チェックアウトは
午前11時までと他と変わりないけど、チェックインが
午前7時からと、他と比べようがないほど早い。

なので、今回わが家は気合を入れて、5/5(金)午前5時半前に
自宅を出発。


キャンプ場に着いたのが6時40分。

既に1台、ゲートが開くのを待っていた車が。


7時を少し回ってゲートが開き、チェックイン手続きの後、場内へ。

管理棟
1管理棟.JPG

2場内マップ.JPG

風の強い日は、さえぎる物がないので、風をまともに受ける
湖岸は避けるのが無難だけど、せっかく美笛に来たからには、
多少の風なら湖岸にテントを張りたい


この日は、ある程度、混んではいたものの、まだ少し余裕があった。

湖に向って左側にある炊事棟、トイレ、ゴミ集積所が集まる
エリアからほど近い湖岸に、無事、場所を確保。
3炊事棟ほか.JPG

4テント.JPG

やっぱり周囲を山々に囲まれた湖岸からのロケーションは素晴らしい

ほとんど風もないので、湖は波が立たず、鏡のよう。

恵庭岳
5湖と恵庭岳.JPG

風不死岳と奥に樽前山
6湖と風不死岳.JPG

恵庭岳も風不死岳も登っているけど、山に登って見る湖は、
かなり遠くに見えたのに

このキャンプ場から見る恵庭岳、風不死岳は不思議と
とても近くに見える。

山が大きいからあたり前!?

場内
7場内1.JPG

8場内2.JPG

9場内3.JPG

10恵庭岳.JPG

夫曰く、キャンプといえば焚火。

と言っても、焚火台を手放していたので、今回はあきらめて
いたようだったけど、キャンプ場で焚火台をレンタルできました。

薪、焚きつけなども売っていたので、焚火ができた夫はご満悦。

また、買うのを忘れてきた花火、持ってくるのを忘れてきた
ジンギスカンのタレなども併せて買うことができてよかった。


朝早くの到着だったので、テントを設営した後でも時間は
たっぷり。

日中は、のんびりと景色を眺めたり、持って行ったバトミントン
で遊んだり、ワンコの散歩をしたりして過ごし、暗くなると
花火、焚火を楽しみました。
11レオ.JPG

12焚火.JPG

翌朝、雨が降る予報だったので、朝食後は、早めに撤収する
ことに。

予報通り、今にも雨が降りそうな空模様。

最後の荷物を車に積んだ朝9時、雨が降ってきた

もう少し遅かったら危なかった


今回の美笛キャンプ、天気も景色も確かに最高だったことは
間違いないけど、楽しいことばかりではなく...


一緒に連れて行ったうちのわんこ。

来る前の不安が的中し、テントのそばを歩く人の足音や、
時折、遠くの方から聞こえる よそのワンコの吠え声に
反応し、周りに大変迷惑を掛けてしまったので、申し訳
なさと寝不足で、夫婦でゲッソリでした。
posted by みき at 21:10| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010-17キャンプレポ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック